うつ病が消える究極のカウンセリング

 

心のドクター佐藤康行先生の発見された

「マジックミラーの法則」を徹底解明しています。

 

「マジックミラーの法則」とは唯一、

「原因と結果の法則」による原因も結果も同時に

変えることができるという画期的な法則です。

 

その「マジックミラーの法則」を実践し、

「どのようにうつ病が消えていくのか」を探ってきています。

 

特に昨日の「三日月と満月の例え」から、

「うつ病」と診断され、明らかにその症状が見える人に対して、

「うつ病はない」というのは、どういうことなのかを見ていきます。

 

 

【佐藤先生の講話】

ここでやってるのはね、お月さんの例でいつも言ってるけど、お月さんが真ん丸でしょう?

 

でも、三日月しかみえない。

 

三日月の残っているのは、少し健康な部分だけ。

 

この欠けた暗い部分は病気の部分。

 

病気が消えるというのは、満月が本当に見えるようになったら病気は消えて、

満月が見えたら、三日月の欠けている部分が消えるわけです。

 

満月しか見えてない。

 

満月だから、それは自己暗示でも何でもない。

 

最初からずうっと真実を見るだけだから。

 

人間の真実を見るだけだから。

 

あくまでも真実だけを見れるようになる。

 

真実を見た時にある「健康である」ということなの。

 

するとどうしていいかが自然と見えてくるんです。

 

何をどうしていいか見えてくる。

 

自分の考えが邪魔になるんです、そこで。

 

みんなそれぞれが、お月様はこんな格好だって、

いろいろな形を想像したら、それが邪魔なわけです。

 

満月というのは、誰がどう見ても変わらないわけです。

 

この生命(いのち)、生命も変わらないのがあるわけ。

 

全部それに合わせれば全てうまくいく。

 

全部に実は答をもらっいてるはずなんです、私たちの生命(いのち)には。

 

それを発見するんです。

 

だから、「発見」という言葉が一番ぴったりなんです。

 

 

 

 

【満月のアプローチ】

 

この講話では、うつ病と診断された方を、うつ病と見るのではなく、

何も病などない完全な存在として見るということなのです。

 

ここのところが、あまりにも逆転発想的であり、

大変奇抜なアプローチに感じると同時に、とてもシンプルなところが、

分かるようで、分からないといわれる部分かも知れません。

 

特に、理屈でも理解できていて、

確かに自分の深いところでも実感があるにも関わらず、

目の前にうつ病で苦しんでいる人が現れると、

どうしてもその状態に目がいき、

病を認めてしまう方向へと流されてしまいがちです。

 

病を見て、何とか治してあげたいと思ってしまうのです。

 

 

佐藤先生は、こういう状態の人を目の前にしたとき、うつ病を一切相手にしません。

 

三日月を、相手にしないのです。

ないものは、ないから、相手にしようがない。

 

相手にしないというのは、本人が「うつ病なんです」と言われた場合に、

「あなたはうつ病ではありませんよ」と直接伝えるという意味ではありません。

 

相手の状況や状態に応じて、

「そうですか、うつ病と診断されたんですね。」

「何かきっかけになることなど、心あたりありますか?」と返していく場合もあれば、

「ああ、なるほど、そういうふうに思ってらっしゃるんですね」など、

様々な返しをされます。

 

つまり、相手が思うことや考え、言葉に出す内容などについて、

言葉や心の鏡返しをごく普通に行ないます。

 

相手は、否定されたり、言い合いにならないので、

安心して言いたいことを言える環境が整うのです。

 

相手は、「自分のことをわかってもらえた」と感じられるのです。

 

しかし、このスタート時点から、一貫して、

たとえ相手が何を言っても、どんなに悪態をついても、

どんな状態であっても、言葉の鏡返し、心の鏡返しをしつつも、

一切振り回されることはなく、

常に相手の完全、完璧な生命(いのち)の源しか、見ていないのです。

 

まさに、満月しか見ていないということです。

 

もっと正確に表現するならば、

「満月にしか見えない」わけです。

 

すると、どういうことが起こるのでしょうか?

 

ここのところをさらに詳しく見ていきます。

続きは、また明日です。

 

お楽しみに。

佐藤先生の神技カウンセリングを多くの人にお伝えできればと思っています。

==2つのブログランキングに登録いたしました。2つともクリック頂けると、多くの人に見ていただけます。==

大変お手数をお掛けしますが、どちらかクリックしたら、もう一度ブログへ戻って頂き、2つめをクリックくださいませ。

皆様の熱いクリック一票が励みになります。ありがとうございます。

「人気ブログランキング」   「日本ブログ村」

バナーをクリック頂くと、ブログランキングのポイントになります。
ご支援ありがとうございます。