うつ病が消える究極のカウンセリング

9. 人間の正体3


これまでの内容を整理してみます。

 

人間とは、本当の自分のことを言います。

「人間の本性=自然法則=宇宙の法則=善悪を超えた、愛そのものの自分」、

「サムシング・グレート(=真我)」の自分を「本当の自分」といいます。

 

つまり、「本当の自分」が人間の正体、実体なのです。

 

 

それを踏まえて、昨日の内容から導きだされるのは、

 

1.「人は何のために生まれたのか」

 

それは「本当の自分に気づくため」なのです。

そして、その本当の自分で残りの人生を生ききるということです。

 

2.「自分は誰なのか」

 

「人間の本性=自然法則=宇宙の法則」である自分、

「サムシング・グレート(=真我)」の自分こそが、

本当の自分であるということです。

悩み苦しみの自分、病の自分、満たされない、迷いの自分などは全て「偽の自分」です。

本当の自分に気づくと、偽の自分は消えていきます。

 

3.「頭の理解だけでは、本当の自分に気づくことはできない」というのは、

 

いくら学んでも、知識や教えでは本当の自分に気づくことはできないどころか、

弊害にさえなる可能性があるということ。

本当の自分は、インプットの知識で学ぶのではなく、

もともと在るものだから引き出していくというアウトプットが基本だということです。

 

4.心のドクター佐藤康行先生は、

いち早く自らが「宇宙の法則=善悪を超えた、愛そのものの自分」に目覚め、

他人に対してもその「本当の自分」を引き出し、

目覚めさせることを可能にした技法(=YSメソッド)を開発したのです。

 

以上の4つは、これからお伝えする心のドクター佐藤康行先生の神技カウンセリング技法の根本といえるものです。

 

これまで、哲学、宗教、心理学、思想などを追究されてこられた方には、

最後に記された心のドクター佐藤康行先生の人生における実体験を除いては、

知識の範疇を超えていないと言われるかも知れません。

 

しかし、その最後に記されたその部分こそ最も特筆すべきところで、

未だ他の誰も成し得ていない部分とさえ言うことができます。

 

やはり、本物は実証を出せるからです。

 

心のドクター佐藤康行先生がその人と対話するだけで、

うつ病や心の病、悩み、苦しみが一瞬にして消え、

愛が溢れてきたという人が続出している事実が、

それを物語っています。

 

では、その1~3をもってして、目の前の人に対して具体的にどのように実践すれば良いのか、

そのポイントをこれからお伝えしていきます。

 

 

バナーをクリック頂くと、ブログランキングのポイントになります。
ご支援ありがとうございます。