うつ病が消える究極のカウンセリング

 

心のドクター佐藤先生の最新刊「過去は自由に変えられる」~マジックミラーの法則~が出版されました。

 

9月16日発売からなんと、たったの1ヶ月あまりで、5刷決定!

 

まさにミリオンセラーの勢いなんです。

 

298. 「過去を変えると鬱は消える 1」から、佐藤先生の開発されたYSメソッドによるカウンセリングのポイントを探っています。

 

 

佐藤先生のカウンセラー養成コースでの講話です。

【講話】

そして今度は、受け入れるのみならず、それは全て、落としどころは愛の翻訳なんです。

 

集合的無意識を開発するのには、究極の落としどころがあるでしょう?

 

みんな全て宇宙の愛だったということを、そしてそれが自分の中に全部あるんだということが、どんな地球上にいる70億人の全ての人の問題も、たった一つのことで解決するということが分かってきたでしょう?

 

70億の問題があったら、70億通りの答えじゃないんです。

 

たった一つの答えだけなんです。

 

それは集合的無意識の目覚めというところです。

 

しかし、このカウンセリングで集合的無意識のところまでは、時間的な部分、あらゆる面で難しい可能性があります。

 

ですから、なるべくカウンセリングで集合的無意識の落としどころに近いところまでもっていくようにするということなんです。

 

集合的無意識の落としどころは、全ては宇宙の愛だというところです。

 

このカウンセリングの落としどころは、全てが、例えば父母だったら、おやじに殴られた、ぶっ飛ばされた。「それも愛だ」というところまでもっていけたら最高なわけです。

 

ああ、あのおやじにひっぱたかれたこと、あれは自分を憎くてひっぱたいたんじゃないんだ。

 

あれこそが本気になって自分を愛してくれてるその印なんだということを発見することなんです。

 

そういうことに気づくことです。

 

そういうことに翻訳することなんです。

 

そうすると、その瞬間に、過去のトラウマみたいなのも消えていく場合があります。

 

愛の翻訳、「愛に」翻訳でもいいです。

 

あまり強引にもっていったら、なかなかそう思えないというのがありますから、強引にもっていくんじゃなくて。

 

まず自分の体験とか、いろんな人の体験がありますから、そういうのを読んで聞かせてもいいです。

 

例えば、おやじにぶん殴られたトラウマを持ってたけど、実はとんでもない勘違いだったと気づいた瞬間、お父さんがまさに仏様に見えるようになった。

 

そのまんまおやじに電話したら、おやじがこういうふうに言ってくれた。

 

本当にその通りだったってことが分かったとか、体験談があったら、それを読んで聞かせる。

 

一番いいのは皆さんの体験談なんです。

 

きちんとこの手順で自分の体験が言えたら最高なんです。

なぜなら、自分がそうだと分かったとしたら、相手の話が分かるようになりますから。

 

自分のことが分かるというのは、相手のことが分かることに通じるんです。

 

だから、まず皆さんが自分のことが分かる。

 

自分がこれに沿ってできればいいわけです、自分の体験談が。

 

こういう流れです。

 

ここが、YSカウンセリングの最重要ポイントの一つです。

では、また明日。

バナーをクリック頂くと、ブログランキングのポイントになります。
ご支援ありがとうございます。