うつ病が消える究極のカウンセリング

 

心のドクター佐藤先生の最新刊「過去は自由に変えられる」~マジックミラーの法則~が出版されました。

 

9月16日発売からなんと、たったの1ヶ月あまりで、5刷決定!

 

まさにミリオンセラーの勢いなんです。

 

298. 「過去を変えると鬱は消える 1」から、佐藤先生の開発されたYSメソッドによるカウンセリングのポイントを探っています。

 

佐藤先生のカウンセラー養成コースでの講話です。

 

【講話】

状況を見ながら。

 

私は常に発見て言ってるのはこういう事です。

 

自分で発見しきれなかったら相手に思い出させるんです。

 

子供にはこんないいところもあった、こんな素直な所もあった、という風にそういういい事も言ってる訳子供の。

 

そこをぱっと見逃さず書くんです。

 

今相手が子供について悩んでる、心配だからそれはある程度ポイントだけ書いといて。

 

子供にもこんないいところがあるんだと。

 

こんな素直な所もあったんだと、普段はこんなにいい子なのにどういう訳か学校行ったらこうなるという風にいいところだけをぱっと書いといて、でも家ではこういういいところがあるんですよねとか。

 

たとえば、そういういいところを見て相手にオウム返ししてあげる。

 

でもそれはちょっとしたお母さんの言動だとかで変わっていくような気がしますけどね。

 

変わっていくんじゃないですかって、いい事は断定的に言ってもいいんです。

 

相手にとっていい事は、それは元気で素晴らしいですねって、むしろ断定的に言われた方が嬉しいですよ。

 

ちょっとまずいかなと思う場合は、こうかもしれませんねとかね。

 

とかどうでしょうかねとか、なるべく自分の口で言わせたら尚いい訳です。

 

なるべく悪いと思う事は、本人の自分の口で言わせるんです。

 

夫婦間がどうも仲悪そうだと思ったら、なるべく自分の口で言わせるように持って行くんです。

 

こっちから夫婦間の事まで入っていかないんです、勝手に。

 

私のやろうとしている事は、もの凄くシンプルだけど中々置くが深いでしょ。

 

 

ではまた明日。

お楽しみに。

バナーをクリック頂くと、ブログランキングのポイントになります。
ご支援ありがとうございます。