うつ病が消える究極のカウンセリング

 

心のドクター佐藤先生の神技カウンセリングを紐解いていきます。

 

昨日の続きで、第8回YSメソッドカウンセラー実践会での体験発表から、「光の瞬間」について、掘り下げていきます。

 

YSメソッドカウンセラーが、カウンセリング中に相談者に見た「光そのもの」の過程を追っていきます。

 

今日はじめての方は、171.~176. 「光に見える瞬間  1~6」を先に読んで頂くとわかり易いです。

 

今日は、第9回YSメソッドカウンセラー実践会が今終わったところです。

 

「光の瞬間」を話してくれたカウンセラーが今日も会場にお越しいただきまして、その体験の続きをシェア頂きました。

 

前期の体験をさわりから始めていきます。

 

 

============================

 

「覚悟」して望んだ4時間に及ぶカウンセリング。

 

相手は、生命(いのち)がけで対面されたそうです。

 

このまま生きていても…という状態の相談者。

 

カウンセラーの彼女は、「相手の変わらないものだけを見て、カウンセリングに臨んだそうです」

 

「相手の変わらないもの」こそ、本当の自分=真我です。

 

4時間におよび聴かれた話では、いわゆるゴミだし状態。

 

不安、心配、自己嫌悪、いろいろあったことが予想されます。

 

しかし、彼女は、相手の真我から1ミリもぶれることなく、ただひたすら、相談者の真我だけに焦点を当て続けたとのこと。

 

すると、ある瞬間、相談者が「光そのもの」に見えたそうです。

 

と同時に、相談者は号泣。

 

後日、相談者から届いたメールに、彼女は、何が起こったのか自覚がないほどビックリしたそうです。

 

そこには、初めて真我を体感し生まれ変わったという劇的な内容が書かれてあったからです。

 

どれほど嬉しかったかは想像を絶します。

 

これが、「神技」です。

 

まさに佐藤先生の神技カウンセリングを継承した、強烈な体験です。

 

================

 

ここから本日の具体的な内容です。

 

そのカウンセラーの方に、そのときの状況を詳しく話していただきました。

 

ポイントは、4つありました。

 

1.バーチャルゴミ箱

 

2.こころをリセットする方法

 

3.絶対にあきらめない

 

4.「真我の実践」を唱えながら、話を聞く

 

この4つを貫いたときに、相手が完全、完璧に思えた瞬間、光に見えたという事です。

 

 

これらを、明日詳しく見ていきます。

 

お楽しみに。

佐藤先生の神技カウンセリングを多くの人にお伝えできればと思っています。

==2つのブログランキングに登録いたしました。2つともクリック頂けると、多くの人に見ていただけます。==

大変お手数をお掛けしますが、どちらかクリックしたら、そのランキングのところをクリックするとブログへ戻ってきますので、2つめをクリックくださいませ。

皆様の熱いクリック一票が励みになります。ありがとうございます。

「人気ブログランキング」   「日本ブログ村」

バナーをクリック頂くと、ブログランキングのポイントになります。
ご支援ありがとうございます。