うつ病が消える究極のカウンセリング

 

 

心のドクター佐藤先生の公開カウンセリング開催されました!

 

500名満席、話題騒然となった前代未聞の公開カウンセリングは、「講演会ではなく、完全に講座、セミナー状態」

 

観客のほとんどの方が、そのカウンセリングに感動の涙。

 

とにかく、あまりの凄さになにがどうなっているのかよくわからない….ここのところを詳しく探っていきます。

 

公開カウンセリングで行われた佐藤先生の神技カウンセリングをあらゆる角度から検証していきます。

 

シリーズでお伝えしています。

 

 

今日は、第7回YSメソッドカウンセリングの実践会の特別企画の報告の続きです。

佐藤先生から直接公開で「真我との対話」を受けたその方に。

本当に来て頂き、感動の真相を語っていただきました。

 

 

 

【当日講演会での状況~そのとき佐藤先生は..】

 

お母さんもだんだんと本気になってきて、やがて本当に母親に訴えているかのようにその激しさが最高潮に達した、そのとき、

佐藤先生から発せられた言葉は…

 

それは、お母さんが最も聞きたい言葉だったのです。

 

苦しい思いをさせて悪かったね…

ごめんね…

お母さんを許しておくれ…

OO子のことをずっと愛していたんだよ…

いつもいつもOO子のことだけを思っていたんだよ..

OO子愛してるよ…

ごめんね…

そのようにしか愛せなかったお母さんを許して…

 

佐藤先生から次から次へと言葉が溢れてくるのです。

 

と同時に、相談者であるお母さんと、佐藤先生が一体になっているのです。

 

この「一体」というのは、佐藤先生と相談者が真我で一つになっているという表現がぴったりかも知れません。

 

言葉については同じ表現がないのも驚きですが、やはり言葉を超える何か「特別なエネルギー」を感じざるを得ないのが不思議。

 

それが、「真我との対話」が神技といわれる所以なのです。

 

 

その状況を踏まえ、その方は、ご自身と娘さんとのその後の変化や気づきをシェアして頂きました。

 

とても感動的な内容に、YSメソッドカウンセリング実践会会場にいた多くの方が涙を浮かべて聞き入っていたのが印象的でした。

 

お話いただきまして、本当にありがとうございました。

 

 

ではまた明日。

 

お楽しみに。

佐藤先生の神技カウンセリングを多くの人にお伝えできればと思っています。

==2つのブログランキングに登録いたしました。2つともクリック頂けると、多くの人に見ていただけます。==

大変お手数をお掛けしますが、どちらかクリックしたら、もう一度ブログへ戻って頂き、2つめをクリックくださいませ。

皆様の熱いクリック一票が励みになります。ありがとうございます。

「人気ブログランキング」   「日本ブログ村」

バナーをクリック頂くと、ブログランキングのポイントになります。
ご支援ありがとうございます。