真我メソッド(真我療法)体験談【パニック障害・うつ病克服】

バスや地下鉄に乗るのが不安で仕方なかったのに、今では不安な心が全くなくなり、平気で乗れるようになり・【うつ病克服】

W.Yさん(愛知県・31歳・男性)

いつもお世話になり、ありがとうございます。
真我療法セッションを受講する前は、以前にパニック障害とうつ病を併発していて、僕の場合は、仕事に行く時に、バスと地下鉄を乗らないといけなくて、そのバスに乗る前に、急にわけのわからない吐き気におそわれてしまった。

周りの人の目を気にするあまり、人に迷惑をかけてはいけないとか、変な風に思われたくないとゆう気持ちが強くて、余計に吐き気がひどくて、もしこの場で吐いてしまったらどうしようと、苦しくなり、そう考えると、いてもたってもいられない程の恐怖心が出てきて、最悪の時は、外出も出来なくて、いつも喉の奥に何かつまっている感の時もあって、おまけにお腹も弱かったせいもあり、トイレも気になってしかたなくて、そのダブルで外出がままならなくなり、行動ができなくて、なんの為に生きてきたのか?とか将来への不安やいろいろなあせりの中で真我療法を知りました。

真我療法セッション受講してから、あれだけ、バスや地下鉄に乗るのが不安で仕方なかったのに、今では不安な心が全くなくなり、平気で乗れるようになり、トイレも前は場所を確認してからでないとダメだったのが、今は何とでもなると開きなおれる程になって、行動もできるようになった事が一番大きく、自分が今まで苦しんできたのは、この真我に出会う為だったんだと体感できた時に、言葉では言い表わせない感情で有り難い気持ちでいっぱいで、これからももっと真我を追求して、喜びでいっぱいの人生で周りの人に愛を与え続けていきたいと思っております。

たった2日でうつ病を克服した最新のうつ病治療法!
お試しカウンセリングのお問い合わせはこちら

電話番号:03-5204-2240

薬のみに頼らない最新のうつ病治療
東京日本橋の心療内科 YSこころのクリニック