「開発者が語る」奇跡と感動の実録【事業・商売編】

社内のサークル活動で一番に

T.K(52)千葉 メーカー勤務

彼女は“思い”とか心のことに興味を持っており、さらに自己を高めたいという欲求から真我開発講座を受けました。 講座の体験を次の様に話してくれました。

「“宇宙無限力”では、神さまと深く向かい合えた実感があって、感激で涙が止まりませんでした。

“天使の光”の時は、良いと思っていることも悪いと思っていることも、全部頭の中から捨て切れた瞬間、お腹の中から何かが出てくる感じがして全身が震えてきました。あんな経験は生まれて初めてでした」

彼女の変化は職場ですぐに現れてきました。

「整理整頓やあいさつ、コストダウンなどのサークル活動が会社にあるんですが、私がリーダーをやっているチームの成績が、30チーム以上ある中でトップになったんです。

今までなら、『忙しいから』とか、『そんな一生懸命やらなくてもいいか』って手を抜いてしまうことが多かったんです。

それが『今しかない!今できることを精一杯やろう!』というふうに気持ちが変わったからじゃないでしょうか」

さらに、人との接し方も変わってきました。

「前はよく社内でも怒っていました。いい加減なことをやっている上司を見ると、強い口調で『ちゃんとやっていただけないと困ります!』

と一方的にいっていたんですけど、今はかなりいい方が穏やかになったと思います。

わかっていただけるように説明するという感じに変わりました」

受講前

1. 職場のサークル活動のリーダーをやっていたが、手を抜くことが多かった。
2. だらしない上司をよく怒っていた。

受講後

1. サークル活動でも「今できることを一生懸命やろう」に変わった。
2. 人に対して穏やかになった。
3. サークル活動の成績が三十数チーム中一位になった。

真我という愛が涌き出ることによって、まわりの人たちに心から感謝ができるようになり、その気持ちがみんなに伝わり、それがチームの調和につながり、調和が一つの力となって現象面に現れるのです。
綱引きでも、みんなの心がバラバラだと力が一つに集中しませんが、完全に心から一つになれば調和が取れ、その力が一本のロープに集約され大きな力になるのです。これは、まさに愛と感謝の勝利といえるでしょう。

薬のみに頼らない最新のうつ病治療
東京日本橋の心療内科 YSこころのクリニック