「開発者が語る」奇跡と感動の実録【人生・性格編】

本当の自分に聞けば答えが出てくるように

A.K(26)静岡 フリー

「世の中には楽しく生きている人もいるのに、なぜ私は楽しく生きられないのかと悩んでいました。

一体どこが違うのか、自分のどこがいけないのかもわからなかったんです。

何か問題が起こるたびに自分を責めて、自分自身を傷つけていました。いろいろ本も読んだりしましたけど、結局そう簡単に考え方なんて変わらないと思っていました」

Kさんは、真我開発講座を受講する以前の自分を振り返ってこのように話してくれました。

しかし彼女は、セミナーで自分自身の奥深くを見つめていく時に、今まで身の回りに起きてきたことは全て、自分自身が引き起こしてきたことだということに気がついたのでした。

「大切なことは全て本当の自分が答えを持っていると感じました。

そしてこの世には“愛しかない”とわかりました」 受講後、彼女の生き方は大きく変わりました。

「今までの人生とは180度変わりました。これこそが私の本当の人生だと感じています。

何よりも自分を心から愛せるようになったし、自分の魂からも愛されているということがわかったので、前みたいに深刻に考え込んだりしなくなりました。

例え何か良くないことが起こっても、起こることは全て自分にとって必要なことだと受け止められるようになりました。なぜそういうことが起こったのかということを、自分の心の奥で自問自答すれば、おのずと答えが出てくるようになりました」

受講前

1. 楽しく生きられなかった。
2. 自分を責めていた。

受講後

1. 深刻に考えることがなくなった。
2. 自分を心から愛せるようになった。
3.何が起こっても、全て自分に必要なことだと受け止められるようになった。
4. 起こる出来事の原因も自分で答えが出るようになった。

喜びとか楽しみというのは、外の世界にはなく、自分自身の心の奥にあるのです。その証拠に、同じモノをもらっても、喜ぶ人もいれば、怒る人もいます。モノに喜ばせる力があるのではなく、心が喜べるかどうかなのです。喜べる心になるには、本当の自分を知り、生かされていることを自覚し、心から自分を愛し、自分自身の素晴らしさを知ることです。そうすれば、いつも喜びを感じることができるのです。

薬のみに頼らない最新のうつ病治療
東京日本橋の心療内科 YSこころのクリニック