「開発者が語る」奇跡と感動の実録【人生・性格編】

家に閉じこもっていた彼が急変!

S.H(32)山梨 会社員

Hさんは、どんな仕事に就いても何故か長続きせず、何度も転職を繰り返していました。

そのうち人と触れ合うこと自体が恐怖になり、しまいには車の運転が恐ろしくなったり、お箸を持つ手が震え出すほど精神的にも病んできたのです。

そしてとうとう自分の部屋から一歩も外に出ないようになってしまいました。

そんな様子に困り果てた母親が、Hさんを半ば強引に真我開発講座に引っ張り出したのでした。

講座中、彼は一緒に受講していた母親に殴りかかろうとしました。

彼の中に溜まっていた両親への恨みが爆発したのです。

しかし、両親を恨む気持ちも、真我に出会った時に、大きな愛そのものに変わったのです。

逆に今まで育ててくれた両親や先祖に対する感謝の気持ちが溢れ出し、全く別人のように生まれ変わることができたのでした。

それ以来、HさんばかりでなくHさんの家族にも大きな変化をもたらしました。

まず彼が定職に就くことができ、信じられないほどイキイキと仕事をするようになったのです。

そんな彼の様子を見た父親や、親戚たちも次々と講座を受講することになり、家族が全て良い方向へと進み始めたのです。

そして、いつのまにか抱えていた500万円ほどの借金も、不仲だった叔父が肩代わりをしてくれたのでした。これも家族や親戚がバラバラだったH家では考えられなかったことです。

受講前

1. 仕事が長続きせず、転職を繰り返していた。
2. 人と触れ合うのが恐ろしくなり、家に引きこもるようになっていた。
3. 五百万円の借金を抱えていた。

受講後

1. 定職に就くことができた。
2. 人と明るく触れ合い、イキイキと仕事ができるようになった。
3. 不仲だった叔父が借金の肩代わりをしてくれた。

Hさんは、親に対して相当不満を持っており、一緒に受講した母親を講座中に蹴っ飛ばしにかかるほどでした。私も彼の心の中を見た時は、内心ゾッとしました。しかし、彼は決して逃げずに取り組み、溜まっていた心のゴミを全部きれいに洗い流したのです。そして、自分だけにとどめず、お父さんや叔父さんにも受講してもらうために必死に頭を下げました。それから彼の家族は奇跡ともいえる変化を見せたのです。

薬のみに頼らない最新のうつ病治療
東京日本橋の心療内科 YSこころのクリニック