「開発者が語る」奇跡と感動の実録【人生・性格編】

会社の社員研修として受講!

N.M(28)埼玉 OL

Mさんは、社員研修で真我開発講座を受講した方です。

「どういう内容の研修か、ほとんど聞かされていませんでした。あまり濃い内容だったらいやだなあ、と思っていました。正直にいって冷やかし半分のところもありました」

彼女は、受講した感想を次のように話してくれました。

「実際に参加してみると、受講者みんなが素直で、場の雰囲気が良くて、私も研修に素直に打ち込むことができました。進めていく中で、昔、両親に反発をして家出をしたことを思い出しました。

『もう二度と世話にはならないから!』っていって家を出たんですけど、結局ボロボロになって家に帰ることになったんです。

家出先から泣きながら電話をしたら、母が『荷物は全部置いてきていいから、とにかくすぐ帰って来なさい!』っていってくれて。家に帰ったら『お母さんはあなたのことをすごく愛しているから』っていってくれました。

そんな思い出が鮮明に蘇ってきて、私は両親に愛されているんだなあと感じることができ、涙が自然と出てきました。

そうしたら、不思議なくらい満たされた気持ちになりました。あれからはいつもおだやかな気持ちで過ごしています。

心がきれいになったためか、顔までいい顔している感じです。体に溜まっていた毒素が流れたような感覚です。この歳でこういうことに気づけて、これからの人生がすごく楽しみです」

受講前

受講前 1.冷やかし半分で受講。
受講後 1. 両親に愛されていたことを感じた。

受講後

1. 両親に愛されていたことを感じた。
2. 不思議なくらい満たされた気持ちになった。
3. いい顔になった感じがする。

私たちは、過去関わった人たちに対して、「あの人はこうだから」と固定的に思い込んで、心の倉庫にしまってしまいます。

特に両親に対してのマイナスの思い込みをしまい込んでしまうと、それが将来カタチを変えて出てきて、人生に悪影響を与えてしまいます。

その思い込みをさらに超えた心の奥を眺めた時、あれは親が私を愛するあまりにやったことだと気づき、その瞬間、マイナスの思い込みはなくなるのです。

薬のみに頼らない最新のうつ病治療
東京日本橋の心療内科 YSこころのクリニック