「開発者が語る」奇跡と感動の実録【人生・性格編】

“心の中の背筋が伸びた”

C.N(34)東京 主婦

「成功したい!何かの分野を究めて第一人者と呼ばれるようになりたい!と思っていました。でも一体自分には何ができるんだろう?どこに情熱を向ければいいんだろう?っていつも考えていました」

そんなNさんも、真我に出会ったことによって、価値観が今までとは大きく変わりました。

「今まで目指していたものが違ったかも知れないなと思いました。成功したいと思っていたけど、そんなことは関係ない。それよりも平和な死を迎えられればいいんだ、主人や身近な人たちに、『Cちゃんがいてくれて良かった』といってもらうことが一番の成功かもしれない、と思うようになりました」

その後、彼女にいろんな変化が起きてきました。
「友人から相談を持ちかけられるようになりました。

今まで、楽しい会話はしていても、悩み事の相談はめったに受けたことがなかったんです。

それから、主人の機嫌が悪くなっても、気にならなくなりました。

前だったら、どうしようか、いつ直してくれるかな、と困っていましたが、今は、まあこういうこともあるか、何かを誤解して一瞬不機嫌になっているだけだから、と受け止められるようになりました。

そして何より大きいのは、やっと自分のことを百%好きになれたことです。

“心の中の背筋が伸びてきた”という感じです」

受講前

1. 成功したいという気持ちが強かった。
2. 自分に何ができるかわからなかった。

受講後

1. 身近な人に「あなたがいてくれて良かった」といわれることが成功と思った。
2.悩み事の相談を受けるようになった。
3. 自分のことが百パーセント好きになった。

未来に対して成功や喜びを追い求めることで、足もとの成功や喜びを見落として、人生を終わらせる人が大変多いのです。Nさんは、自分自身の本当の幸せや喜びは足元にあったんだと気づいた方です。幸せや喜びは遠い先にあるのではなく、今ここにあるんだと気づいた瞬間から、すでに幸せで喜びの人生を送ることができるのです。彼女は、最も大切で素晴らしいことに気がついたのです。

薬のみに頼らない最新のうつ病治療
東京日本橋の心療内科 YSこころのクリニック