「開発者が語る」奇跡と感動の実録【人間関係編】

男性との人間関係が劇的に改善

H.N(50)東京 ネットワーク販売業

ネットワーク販売の仕事に就いているNさんは、とてもがんばり屋で、リーダーとして大きな組織を作るところまで仕事を発展させていました。

ところが、さらに飛躍しようとする時に、何か大きな壁があることに気がつきました。

それは、自分のグループでは男性のリーダーが全く育っていかないという事実でした。

仕事に限らず、男性とはなかなかいい人間関係が築けていないという事実にも気がつきました。

彼女は、真我開発をする過程で、私に全てを包み隠さず打ち明けてくれました。

実は彼女は一度離婚をしており、その最初のご主人を大変恨んでいました。

その後子どもを連れて現在のご主人と再婚していたのですが、今のご主人ともいい争いが絶えず、なかなかいい夫婦関係を築けずに悩んでいたのです。

彼女は、今のご主人との関係がうまくいかないのも、他の男性とも親しくなれないのも、全て最初のご主人に対する悪感情が原因だということがわかってきたのでした。

彼女は、本当の自分を引き出すことができた時に、愛に溢れた素晴らしい自分がいることを自覚し、溢れ出る涙とともに、人に対する悪い感情が全てきれいに流れて行きました。

それからは、恨み抜いていた前のご主人に対しても感謝の気持ちを持つことができるようになり、それと同時に現在のご主人とも急激に仲良くなれたのです。

そして、仕事の協力者に男性も加わるようになりました。

受講前

1. リーダーとして大きな組織を持っていたが、男性が育たないのが壁だった。
2. 再婚したご主人と言い争いが絶えず悩んでいた。

受講後

1. 男性の協力者が現れ始めた。
2. ご主人と急に仲良くなれた。

潜在意識は人を区別できないのです。彼女は、離婚した前のご主人を大変恨んでいましたが、再婚しても心の中は前の続きをやっているのです。それは、ご主人のみならず、男性全体に対する不信にもつながるのです。ご主人や他の男性との関係を改善するためには、過去の記憶や業までもクリアにする必要があるのです。そして、そういった以前の失敗や業も、真我によって全てきれいにすることはできるのです。

薬のみに頼らない最新のうつ病治療
東京日本橋の心療内科 YSこころのクリニック