「開発者が語る」奇跡と感動の実録【人間関係編】

信じられない出会いや出来事がどんどん起きる

Y.N(72)静岡 水墨画家

10年ほど前から水墨画家として活躍されているNさんは、真我開発講座を受講してからの急展開に、喜びと驚きを隠せないといった表情で話してくれました。

「自分の心がすごく開きました。今までの自分とは違って、全く自然体になれました。そして、とにかく素晴らしい人との出会いが次々と起こって、毎日驚くことばかりで、楽しくてしかたがないんです」

Nさんは、“墨流し”といわれるような染物も作られるのですが、そのことで考えもしないことが起こったというのです。

「染物を長年研究していらっしゃる大家が先日お見えになり、その方が、『これは、世界にも類を見ない大変素晴らしいものですね』といって、驚いたことに、『イギリスのエリザベス女王の側近に差し上げます』とおっしゃるのです。芸術品に目の肥えた貴族たちにも認められるというお墨付きをいただいたようなものなのです。これには本当に驚いてしまいました」

また、高名な先生方との出会いも増えているといいます。

「普段ものすごく忙しくされている先生でも、私が行く時にはちゃんといらっしゃって、お会いできるんですよ。それに偶然素晴らしい方とお会いすることも多くなりました」

さらにNさんがビックリしていることは、東京で働いている息子さんが、今勤めている会社を辞めて、自分のマネジャーをやるといい出したことです。

受講前

1. 心が開かれ、自然体になった。

受講後

1. 心が開かれ、自然体になった。
2. 素晴らしい人との出会いが劇的に増えた。
3. 息子がマネジャーを勤めてくれることになった。
4. 毎日楽しくてしかたがなくなった。

水墨画という芸術的なお仕事をされていますが、今までの芸術は、心をどう表現するかということが中心でした。しかしこれからの芸術は、心の奥にある宇宙の心、宇宙の神秘を表現する時、さらなる次元に高められていくことでしょう。真我に出会うことによって、神からのインスピレーションが湧き上がり、魂が震えるような作品ができ、見る目のある人が高く評価するようになることでしょう。

薬のみに頼らない最新のうつ病治療
東京日本橋の心療内科 YSこころのクリニック