「開発者が語る」奇跡と感動の実録【人間関係編】

“彼女いない歴八年”だったのに彼女ができた!

T.K(30)東京 電機メーカー勤務

Kさんは、自己成長したいという気持ちが強く、成功哲学なども勉強していましたが、今一つそれにも疑問を感じていました。そして、ある講演会に参加したのがきっかけで、真我開発講座を受講することになりました。

「自分の内面を深く掘り下げていく内に、何ともいえない幼い頃の思い出が蘇ってきました。

そして母親の肌の温もりを思い出した時、『今までボクが自分勝手だった。ごめんなさい!』と素直に謝ることができ、涙が溢れてきました。今まで親にがんじがらめにされたと思っていたんですけど、それもボクに成長してもらいたいという愛情からきていたんだと気がついたら、今度は『ありがとう』という感謝の涙に変わりました。

そして、両親の愛も宇宙の愛と同じなんだなあ…と感じることができ、太陽のようにとても温かい気持ちになれました」

その後、Kさんにもいろんな変化が訪れてきました。

「まず声が低く響くようになったし、目も大きくなったといわれました。それから、人に対して遠慮しなくなりました。

そのせいか、職場でもチームの人たちとの意思疎通が断然良くなり、仕事もスムーズに流れるようになりました。自然と醸し出しているものがあって、それが相手に伝わるようになっているみたいです。

それと、実はボクは八年間彼女がいなかったんですけど、偶然かもしれないんですけど、講座の後すぐに彼女ができたんですよ!『声が印象的』なんていわれました」

受講前

1. 成功哲学を勉強したが、今一つ疑問を感じていた。
2. 彼女が八年間できなかった。

受講後

1. 職場での意思疎通が断然良くなり、仕事がスムーズに流れるようになった。
2. 受講一ヶ月後に彼女ができた。
3. 声が低く響くようになった。
4. 目が大きくなった。

女性も当然、暗い人より、明るく輝いた男性が好きだと思います。そして、自分の生きる方向性や人生観をしっかりと持っている男性の方が、逞しい男性に見えることでしょう。Kさんは、自分のエネルギーは、両親の愛と、宇宙の愛から流れているんだと体感しました。そのことによって、彼自身の魅力が溢れ、仕事がスムーズにいくのも、彼のことを好きになる女性が現れるのも当然といえるでしょう。

薬のみに頼らない最新のうつ病治療
東京日本橋の心療内科 YSこころのクリニック