「開発者が語る」奇跡と感動の実録【家庭・夫婦編】

「主人を改めて好きになった!」

M.M(46)静岡 デザイン会社経営

二つの講座を受講した彼女は、その体験を話してくれました。

「小学校の時に父が離婚して家を出て行ってしまい、それ以来、私は父と会っていませんでした。父が亡くなったことも、後で人から聞いて知ったくらいでした。

“未来内観”の時は、そんな心の奥に閉まっていたはずの父が、突然フッと脳裏に出てきたんです。

そして優しかった父の思い出が蘇り、心の中で父と会話をしました。そうしたら、父はとても母のことを心配していて、私に『母さんを頼んだよ。お父さんができなかった分、母さんに親孝行してあげなさい』っていうんです。

その言葉を聞いた瞬間、今まで詰まっていたものがスポーンと抜けちゃった感じがしました。 “宇宙無限力”では、今度は主人の存在というものがわかりました。

主人の仕事を手伝って、過労のために何度も体調を壊したのも、四回も流産をしたのもみんな主人のせいにしていました。

でも深く探ると、どこかで父を追いかけていたところがあり、主人に甘えたい気持ちで今まで接していたことがわかりました。

そんなことに気づいたら“この人がいたから現在の私がいるんだ”という気持ちになれ、今までギクシャクすることの多かった主人を改めて好きになりました」

その後早速、お父さんのお墓参りを果たし、お母さんを隣に呼び寄せ、ご主人と一緒に面倒を看てあげているのです。

「元々私は優しい人なんだなって思うようになりました」

受講前

1. ご主人に対して被害者意識があり、ギクシャクしていた。

受講後

1. ご主人を改めて好きになった。
2. 初めて、別々に暮らしていたお父さんの墓参りに行った。
3. お母さんを隣に呼び寄せ面倒を看てあげるようになった。

女性が父のことを悪く思っていると、かなりの確率でご主人とうまくいかないという現実をたくさん見てきました。父に対する恨みをご主人に対して晴らしてしまうのです。潜在的には、父と夫の区別がつかないのです。これを解決するには、潜在的な心のさらに奥にある、宇宙の心に目覚める以外にないのです。宇宙の心に目覚めれば、父も夫もみんな優しい人に見え、その結果として、夫と幸せな関係を築けるのです。

薬のみに頼らない最新のうつ病治療
東京日本橋の心療内科 YSこころのクリニック