「開発者が語る」奇跡と感動の実録【健康・病気】

体の歪みで心が見えるように

Y.T(38)埼玉 整体師

整体師として活躍しているTさんは、元々体の歪みや病気は、心と密接なつながりがあることをよく知っていましたし、そういった観点で患者さんに対して治療に当たっていました。

探求心の強い彼は、さらに真理を追究し、心の働きというものを明確に知ろうと、私の講座を受けに来たのでした。

受講後彼はこのように話してくれました。

「佐藤先生の講座を受講して初めてわかったことがあるんです。それは、私のやっている整体師という仕事は、患者さんを本当の自分に戻してあげる仕事だということです。体が歪んだり痛かったりするのは、本当の自分になっていないからなんです。歪んだ心が体を歪めているんです。

自分自身を見失っている人が最近多いように感じます。命の使い方が間違っているんですよ。真我を掘り下げていけば、それだけでもみんな体も心も本当に楽になると思いますよ」

そしてさらに彼はこう続けました。

「最近では、体を見るとその人の心の状態がはっきりわかるようになってきました。時には、この人はこういう願いを持って生まれてきているんだろうな、ということさえわかることもあるんです」

彼は整体師という職業をまさに天職として捉え、日々充実した仕事をしているのです。

受講前

1. 体の歪みや病気は、心と密接なつながりがあることは知っていた。

受講後

1. 患者の体を見るとその人の心の状態がわかるようになった。
2. 整体師という仕事は、患者を本当の自分に戻してあげる仕事だとわかった。

心と肉体は一つだということを、Tさんは自己の体験から明確にわかったのです。整体師は、どうしても体だけを見て体を治そうとします。しかし、体は心の結晶体、現れだと捉えれば、体より先に心を正さなければ、体は正せないといえるのです。心と体を一体化して修正することが、全てを良くするポイントなのです。Tさんは、心の追求をすることによって、素晴らしい整体師になることでしょう。

薬のみに頼らない最新のうつ病治療
東京日本橋の心療内科 YSこころのクリニック