真我メソッド 実証例-奇跡の体験談・回復報告

東京都・48歳・男性

私は2年前の9月に単身、群馬へ転勤になりました。

そのころは、漠然とした不安と、父親との確執もあり、精神世界や成功哲学本を結構読んだりしていたのですが、自分があまり変われないこともあってイライラしていました。

そんな状況を打開するため、翌春に「未来内観コース」を受講しました。

受講したときにはそれほど自分で真我が開いたとは思えませんでした。ただ、一生懸命に取り組んだのだからその後も継続しようと思い、応用編、体道フォロー、そして友の会に積極的に参加しました。その過程で自分の変化を実感していきました。

自分が変わった点で真っ先にわかったのは、タバコを止めたことです。何度も禁煙に失敗していたのに急にタバコを吸いたくなくなりました。理由はわかりませんが、まったく吸いたくなくなりました。

また、群馬に転勤した当時はそこで2年ぐらいがんばって、転職して東京に戻ろうと決意していたのですが、自分でも驚いたことに8月初旬(昨年)に急に転職が決まり、群馬で賃貸していた部屋も8月末までの契約で、元の会社の勤務も8月末までという、当初の思いが全部ピッタリ揃い、事が計ったように動き始めたのです。

余談ですが、群馬へ転勤したときに1万円で譲ってもらった車を売却したら二十五万円になりました(笑)。

9月1日から次の会社に勤務しまして、私が東京に戻ったことをほとんど周囲に知らせてなかったのですが、なぜかいろいろな人から連絡が入り、いろいろなところに誘われ、懐かしい人とも再会する機会が多くなり、プライベートも楽しく過ごすことが出来ています。本当に不思議です。

そして、一番ついているなと思ったのは、今日この場(昨年11月30日の真我教室応用編)に来ることができて、佐藤学長に直接会えたことです。

本当にありがとうございます。

薬のみに頼らない最新のうつ病治療
東京日本橋の心療内科 YSこころのクリニック