真我メソッド 実証例-奇跡の体験談・回復報告

広島県・45歳・男性

 受講後、先ず父親とのコミュニケーションが変わりました。

 それまでは父が話している途中で、自分の意見を割り込ませたり自分の主張を通そうとしていた部分があったのですが、受講後は、父が話し終わるまで口を挟むことが無くなりました。

 間違いを指摘したりせず、聞いていて「おかしいな」と思っても、自分の頭の中を一度整理してから話すようになりました。

 父を立てるような会話のキャッチボールに変わっていたのです。コミュニケーションのとり方を見直し、今後さらに良くなると確信しております。

 受講時には、自分自身が受け継ぎ伝えていく者として大局的に捉えたときに、「なんて小さなことにクヨクヨしていたのだろう」と気づかされました。

 「今」を大事にして「取り越し苦労、持ち越し苦労をしない」ということがわかりました。

 今、日常で何か起こったとしても、それは「真我からのお知らせ」として、すぐ行動に移り、実践するスピードが早くなりました。

 早く行動することによって、間違いにすぐ気づき、軌道を修正でき、さらに上のステージに引き上げられていく感覚を体験しています。

 行動しなければそのままの状態でクヨクヨしていたものが、行によってまったく別のことも気づくことができ、いろいろなアイデア、忘れていたことを思い出したり、また、そのことを「今すぐ行動」することで、また別のことに気づかされるという循環でよい方向で忙しくなっております。

 今は時間が足りないような状況なのですが、それでも疲れません。「真我継承セミナー」で、ご先祖様に導かれて生かされていることを体感し、感謝せずにはいられません。また、私の弱点であるコミュニケーションをとるのが下手なこと、時には空気が読めないことを、どうしたらよい方向に高められるか、精進し、私に関わった人々に幸せになっていただきたい気持ちが日々大きくなっております。

 今、心がけていることは、「人とたくさん会い、見聞を広め、コミュニケーションをとることで、魂を磨いてゆくこと」です。それを実践していきます。

 ありがとうございました。

薬のみに頼らない最新のうつ病治療
東京日本橋の心療内科 YSこころのクリニック