真我メソッド 実証例-奇跡の体験談・回復報告

宮城県・49歳・女性

 私は昨年の夏、人生最悪と言えるほど、悩み苦しんでおりました。死んでしまいたいと初めて思った時期でした。母親との関係、人間関係、経済的にも、総てにおいてうまくいかなかったのです。

 私を産んでくれた母は、私が3歳の時に病気で亡くなり、その後、今の母が後妻にきました。私は、とても厳しいその母にまったく愛情を感じられず、孤独感をおぼえていました。口ごたえすることもできず、ずっと我慢の毎日でした。それが大人になってからもずっと続き、とうとう結婚までもが母の言いなりでした。

 そんな、とても相手には失礼な理由での結婚をしたので、うまくいくはずもなく、私は夫に対して最初から最後まで心を開けずにいました。二人の子供(息子と娘)には恵まれましたが、愛情がすべて子供たちにいき、夫はないがしろでした。結局夫は、パチンコで借金をつくり、それが直接の理由で19年続いた夫婦生活は終わりました。

 当時、子供たちが大学と高校に入学する時でしたので、私は、自分の会社勤めの給料では足りず、サイドビジネスでネットワークビジネスを始め、生活費の足しにしました。
ネットワークビジネスはある程度収入が入り、その後、子供たちが社会人になったのをきっかけに会社を辞め、ネットワークビジネス1本でがんばろうと自分の会社を作りました。

 この間、すでに父は亡くなり、また母とはケンカして、とうとう絶縁状態になってしまっていました。でも、私は大きな夢を持っていました。自分のビジネスで成功して、豊かな生活を送るんだって。

 ところが、現実はまったく逆で、ネットワークビジネスでは、仕事上の知人である女性とうまくいかず、組織が潰れて収入が激減しました。次に勤めた仕事の上司ともうまくいきません。母親とはケンカ別れしてから5年経ち、会わないでいるとさすがに元気かなと心配になりましたが、自分から連絡することができず心配が募るばかりです。その間にお金はどんどんなくなり、教育ローンの支払いにも事欠く有様で、食事は節約のため毎日もやしばかり……。

 子供たちには何も買ってやれず、それどころか子供たちから逆にお金を借りる始末。本当に情けなくて情けなくてこれからどうやって生きていこうかと眠れぬ日々が続きました。

 そんなある日、たまたまインターネットでアイジーエーのホームページを読み、とても興味を持ちました。今まで自己啓発の本やセミナーには時々参加していたのですが、成果は得られませんでした。

 ただ、アイジーエーの『「本当の自分」に出逢い「生きる目的」を見つけ、迷わず楽に生きる方法』というフレーズを読んだとき、すぐにでも受講したくなりました。その後、半年経ってようやくお金の準備ができ、なんとか自分の人生を良い方向に変えたいと思い参加しました。

 受講した二日間で私はいろいろな気づきを得られました。母親の厳しい躾や態度や言動は私への愛だったこと、私に嫌がらせをしてきたあの女性は、実は私と共に成功したいと思っていたということ、二人の子供たちが私のもとに生まれてきたのは、私を母として選び、私を支え生きる勇気を与えてくれるためだということ、今までの苦しいことや悩みは私に気づきを与えるためにすべて必要だから起こったのだということ等々……。そう思えたとき、今まで出会ったすべての人、息子、娘、好きな人も嫌いな人もすべての人に感謝の気持ちが湧きました。

 受講後、私はアルバイトでスーパーのレジをしているのですが、母と同じくらいの年齢のお客様が私のレジに来た時、母の顔が浮かんできて涙が出てきてしまいました。必死でこらえました。実は、母に連絡したくてたまらない気持ちが湧いていたのです。

 なかなか電話できる時間がとれず、それから4日ほどしてやっと母に電話しました。電話の直前は5年も連絡せず、冷たくされるのではと覚悟していましたが、ケンカ別れしたのがウソのように普通に会話ができました。

 母は最初は突然の電話でびっくりしていましたが、なんのわだかまりもなく自然と話してくれました。子供たちが元気に育ち、無事に社会人になれたのは、ばあちゃん(母)のおかげだと感謝の気持ちも伝えることができました。

 電話を切ってから、なんというか、夢の中にいるのか夢から覚めたのかよくわからないような、今まで(5年間の絶縁状態)が夢だったのか、今が夢なのか、とても不思議な感じでした。あんなに嫌がっていたのはなんだったのか、子供のころから今まではなんだったんだろうと。

 そして、とても清々しい気持ちになりました。
元夫にも連絡し、19年間の結婚生活がうまくいかなかった原因は自分にあると謝罪しました。

 すると元夫は私の気持ちを理解してくれました。本当にほっとしました。
その後、二週間して親戚から仏事の連絡が入り、なんと母と顔を合わせることになりました。

 以前ならとても会える状態ではなかったのですが、電話で話していたので自然に会えるだろうと思い親戚の家に先に行っていると、母が後から入ってきました。お互い自然に「おはよう」みたいな感じで、「こっちの部屋で一緒に座っていよう」となって、普通にもう何年も一緒に暮らしていた家族のように打ち解けました。

 また、この数日後、父の七回忌が近づいてきたのでお墓参りに一緒に行けたらいいなと母に連絡を入れると、母から思いがけず「七回忌だからちゃんと和尚さんに拝んでもらいましょう」と言われ、先日、母と初めて一緒に父のお墓参りに行きました。

 父は私たち親子のことを心配したまま亡くなった部分もあるので、こうして一緒に父のお墓にくることができ、父も天国できっと喜んでくれているのではと思います。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。嬉しくてたまりません。

実は、受講したときには、私は本当に真我が開いたのか? と冷静な感じでいたのですが、受講後帰ってきて、母への想いや、母に直接会えることになったタイミング、父の墓参りに一緒に行ったことなど、真我が開いたからこうなったんだと本当に実感しています。
 受講後は毎日、真我開発ダイアリーをつけ、フォローCDもBGM的に流して、いつも聞いています。ダイアリーを読み返して心の変化や日常の変化なども実感しています。真我が開いたからこうなったんだとしか考えられないことばかりです。

 小さなこともひとつひとつ解決でき、長年、体に詰まっていたものが取れていくようで、スッキリしています。本当に自分は変わったと実感できています。

 ありがとうございました。

薬のみに頼らない最新のうつ病治療
東京日本橋の心療内科 YSこころのクリニック