真我メソッド 実証例-奇跡の体験談・回復報告

神奈川県・52歳・女性

 私は以前から同性との人間関係を築くことが大変苦手でした。その原因として母親との関係が良くないからというのは自分でも気づいていましたが、なぜ良くないのかという理由まではわかりませんでした。

 未来内観コースを受講し、掘り下げていくうちに、母への感謝の気持ちが湧いてきましたが、もうひとつすっきりしないものも残っていました。

 しかし、受講後、佐藤学長のCDを聴いたり、手元にあった本を読み返したり、応用編で他の受講生の方々の体験を聞いているうちに、「これだ!!」とピンとくるものがありました。それは母も祖父母である母自身の両親に対してわだかまりを持っており、そのわだかまりを無意識に父や祖母に対してぶつけていたこと(とくにこの二人は私にとても優しかった)が、私の母への嫌悪であり、また同性である女性への無意識の抵抗だったことがわかったのです。

 静かに目を閉じて母の想いを感じてみると、涙が止まりませんでした。また同時に、私の家系を遡って連綿と続いてきた憎しみと誤解を私の代で断ち切りたいと思った時、遠くの方でかすかにたくさんのご先祖様たちが私のほうを向いて笑っているようなビジョンが浮かびました。

 現実世界ではまだドラマチックな変化は起きていません。ただ、以前は他人の話をあまり聞くタイプではなかった私が、受講後に職場などで「この人は本当は何をしてほしいのだろう、何を必要としているのだろう」とか「この人は私に何を教えてくれようとしているのだろうか」と自然と思えるようになり、最初から自分で結論づけず、しっかり人の話を聞くようになりました。

 そして、母をはじめ両親、祖父母、弟の苦しみを理解できたことで、自分自身の気持ちがすっきりしました。
 今までいくつかのヒーリングセラピーを受けてきましたが、ここまで深く大事なことに気づかせていただいた真我開発講座に深く感謝します。

 ありがとうございました。

薬のみに頼らない最新のうつ病治療
東京日本橋の心療内科 YSこころのクリニック