真我メソッド 実証例-奇跡の体験談・回復報告

北海道・36歳・女性

 受講するきっかけは、母が昨年の十一月に「宇宙無限力体得コース」を受講して、劇的に変化したからです。

 三年ほど前に両親は熟年離婚しました。私が幼い頃からずっと家の中は冷たいもので、離婚直後の母の精神状態はひどく、何か言えば(離婚のことについて)「私は絶対に悪くない、憎らしい、なのになぜこんなに苦しいの」と訴えていました。

ここ一年くらいは落ち着いてきたのですが、やはり母は、どこか心の中に空しさがあったようでした。そして、友人から真我のことを聞き、受講させていただきました。受講前の母は、私たち子どもの前でも父の悪口や父の家族に対しての文句などよく言っていたのですが、受講後、父に「あなたもつらかったのね、どうぞ、再婚相手の方と幸せに」という内容の手紙を書いて送ったり、心から憎んでいた母の姉の夫にも土下座して謝罪しました。そんな母が羨ましくなり、私も受講することにしたのです。

 受講前の私は、両親が離婚はしましたが、二人の子どもを持つ母であり、仕事もそれなりにあり、夫も私を自由にさせてくれる、そんな恵まれた環境にありました。自分としては、とくに大きな不幸な点などなく、人に対してもいつも謙虚だし、身の程も知っているし、自分の未来はいつか自動的にもっとハッピーになるだろうなと思っていたほどです。

 ただ、考えてみると、いつもイライラしていて、時間もたっぷりあるのに、心に余裕もなく毎日を過ごしていたのです。感情的に子どもを怒ってしまうことがあり、そんな自分が嫌で、でもそれを繰り返していました。

上の子が下の子に私とまったく同じ口調で怒っている姿や、手を出している姿を見て、本当にやめなきゃいけないと、心から思いました。自由にさせてくれる夫に対しても、実は不平不満ばかり心に持っていて、たまに爆発させたりしていました。

いつかもっとハッピーになれるだろうと思っていながら、実は、誰にも心から感謝したことも無く、「いつも私はこんなにしてあげてるのに何の見返りも無い」って不満だらけだったのです。

 受講して、気づいたことはいくつもありましたが、

① 自分が本当に恵まれている環境にいること
② 今を大切にして、今を生きること
③ 父を憎んでいなかったこと

 これを気づけただけで、とても幸せです。母のように劇的に~とはいきませんが、帰宅後の一週間は感情的に怒ることは本当になくなり、手をあげることも一度もありませんでした。

二週間経過して、だいぶ以前の生活に戻りつつありますが、いただいたCDを毎日聞けているし、ダイアリーもつけられているし、子どもを怒るときもちょっと感情的にもなっていますが……家でしつけなくてはいけない大事な事っていう点を心に置いて叱れるようになりました。

夫に対しては朝だけしか話す時間は無いのですが、気持ちよく「おはよう」「いってらっしゃい」が言えるようになりました。母に対しては、今まで言い合いを避けて聞き流していた事も自分の言いたい事もぶつけられるようになりました。

 また、自分の仕事をどう成功させるか、それをいつも頭において努力してきましたが、少し心に余裕ができたようで、すべては縁で、縁が仕事を運んできてくれると思えるようになりました。

 これからは、人生を楽しんで生きていきたいです。そして、真我の実践をしながら、真我をもっと追究していきたいと思います。ありがとうございました。

薬のみに頼らない最新のうつ病治療
東京日本橋の心療内科 YSこころのクリニック