真我メソッド 実証例-奇跡の体験談・回復報告

 真我開発講座のことは、知人から教えてもらっていました。そして、私よりもまず、病気がちだった妻が先に受講しました。当時妻は、精神的にもいっぱいいっぱいになっていたところがあって、私が見ていてもつらいところがあったのですが、講座から帰ってきたときは軽くなったようで、それから気持ちが追い込まれるような感じもなくなり、これは良かったなと思っていました。でも、この講座は自分には関係ないことだとその当時は思っていました。自分には悩みもあまりないと当時は思っていました。

 それからだいぶ時間が経ち、悩みがないと思っていても、自分はこのままでいいのかとか、自分の天職は何かとかは常に考えていて、真我開発講座がきっかけで本当の自分に出会えるのならと、それなら一回受けてみようかなという気持ちで、「未来内観コース」を受講しました。

 受講した時は最初、二日間で自分がどうなるのかなと少し半信半疑な感じでいました。感謝しましょう、ということから始めていきましたが、感謝と言われても、親には自分なりに感謝していると思っていました。

 それが講座が進んでいくうちに、なんというか、自分でもどう表現したらいいのかわからないほど感情があふれてきて、涙が止まらなくなってしまいました。これはなんだろうと、自分でどうなっているのかまったくわからない状態で二日間が過ぎたような感覚でした。

ただ、感謝ということに関しては、今まで、ありがとうと思っていた気持ちは頭で思っていたものというか、浅い感謝だったということは今思うと感じることができたというか、講座が終わった後は、ものすごく感謝やありがとうという気持ちが深くなりました。

 受講後、仕事中に馴染みのお客さんと話をしていると、普通の会話なのに「いつもありがとうございます」というやりとりをしている時に、なんと気持ちがこみ上げてきて、泣きそうになっている自分が出てきて、そんな自分にビックリしました。普通の会話でそうなれることに驚いて、よりありがたいという気持ちで今はいっぱいになっています。

 私は卸売業で働いているのですが、受講した次の日にその仕事で、いつもより注文の電話が多く鳴っていました。「今日はいつもより注文が多いな」って思うくらいだったのですが、いつもは五〇ケース注文してくるお客さんが八〇ケースとか一〇〇ケースとか注文してくださって、「ラッキーだな」と思っていたら、その後、あまり注文をくれなかった所から大量注文が入ったり、今まで売れなかった品物がコンテナ単位で買ってもらえる話がまとまったりしました。

「これが真我の効果なんだ」と、その時すごく実感できて、受講からまだ一週間ほどなんですが、仕事面でもそういった状況が続いていて、とてもありがたく思っています。
 受講してとてもよかったです。ありがとうございました。

(奥様の感想)
 実は主人が講座に行く前、私は、二日間では主人が真我を開くことができないんじゃないかと心配していました。というのも、主人は人当たりがすごくいいのですが、心のガードがとても固い人で、あまり自分からアプローチしたりしないし、団体の中に入るということをすごく嫌う人なので、二日間では無理かもしれないと思っていました。けれども、受講を終えた時の主人の顔が、全然変わっていたんです。それで迎えに来た私にいきなり握手を求めてきて「とにかく『ありがとう』と言わせて!」って言ってきたんです。

 私は人工透析を受けている身で、やっぱり主人にはすごく迷惑をかけていると思っていたし、主人はすごくいろいろ手伝ってくれるので、私は主人に対してありがたいと思っているんですけれども、そんな私に主人は「今まで全然感謝できてなかった」って言うんです。

 主人の顔は講座の後にはベールが剥がれたように変わりました。その後は、人の感動をストレートに受け止めるみたいな、もうなんというかピカピカです。私から見てもすごいなと思います。今までもすごい人だなと思っていたのですが、それ以上に本当に素晴らしい人になりました。

 ありがとうございました。

薬のみに頼らない最新のうつ病治療
東京日本橋の心療内科 YSこころのクリニック