真我メソッド 実証例-奇跡の体験談・回復報告

千葉県・52歳・女性

 
未来内観コースを受講して、一週間がたちました。

 受講前は、結婚九年目にして、ある日突然、夫から離婚宣言と別居計画(愛人がいるよう)を突きつけられました。

 夫は、会社経営不振、借金、夫持病のメニエルに加えて耳鳴り、胃潰瘍と次々と色々な事が波のように押し寄せてくるため、不機嫌で怒鳴る事も多く、私は不安と恐怖と憂鬱な日々を過ごしていました。

夫は、まかせていた会社経営が赤字に走り、社長自ら営業や会社立て直し借金やらで、今年に入り不況もあり、急に忙しくなり体調がすぐれず、かなり精神的にも追いつめられ、どこにも吐き出せず爆発したようです。

 初めは、夫の為と思い夫の受講を予約。でも、夫はアイジーエーを受け入れず拒否。それで、兄の勧めもあり、思い切って私が受講。幸い当日は「気をつけていってらっしゃい」と夫は言ってくれました。

 二日間が終わり、何が変わるかワクワクしながら帰宅。

 夫は不機嫌で早く寝てしまった。興奮した心持ちが冷めていく思いがしました。結局、何も変わらないのかと。
 その夜、受講の事や夫の事をしみじみ考えました。

 そして、今の状況を全て受け入れ、感謝の言葉を手紙に五~六行書いて机の上に置きました。涙は出て来ましたが、何か心は落ち着いていました。

次の日の朝、何も言わないかもしれないと思っていたら「立派な手紙をありがとう」と言ってくれました。そして、テレビを見ながら、まだ口調は固いけれど「あなたが気持ちを変えてくれたので、自分も心を入れ替える」と。

 この時、真我の言葉や思いは相手に伝わると確信しました。

 そして、その夜、今までになく夫と長く話し合え、生まれた環境、親、現状に至るまで、かなりの業やカルマがあるように思われました。二人で涙を流し語り合いました。主人も寂しかったし愛され認められたかったんだと思いました。

 そして、その夜「離婚は取り消す」と言ってくれました。受講後の翌日の奇跡です。
 
真我の生活はまだ始まったばかり。いつの日か主人も真我の光に目覚める事を願っています。

 本当に真我に出会えて幸せです。ありがとうございました。

薬のみに頼らない最新のうつ病治療
東京日本橋の心療内科 YSこころのクリニック