真我メソッド 実証例-奇跡の体験談・回復報告

秋田県・44歳・女性

昨日の夕方、職場に保険会社の方がいらっしゃり、初めてお会いする方だったのですが、新しい商品の紹介をしていただきながらの、何気ないやりとりからスピリチュアルな話となり「実は私も様々なことをやってきて、長年ずっと探していたのですが、ようやく本物に出会いました」という話が自然と自分の口から出たのです。

 すると、その方は興味をもたれ「本物って何ですか?」と聞かれましたので、自分がやってきたヒーリングやセラピーではどうしても到達できなかった真我、本当の自分に出会ったこと、みんなの中にも必ずある愛の部分のお話を三層構造を持ち出して説明しました。

 すると、その方は様々な疑問を出して下さり、私は、人はこういうことを疑問に思うんだなぁなどと感心しながら説明がするするとできたのは、私が今までさんざん、心理学、ヒーリングなど、いろんな世界を渡り歩いてきたおかげで、実はその間に説明する能力を身に着けることができたのだと思いました。不思議なものですね。

 そして、今回一緒に受講した姉や友人の変化をお伝えしたら、ますます興味をもたれ、五分の話のつもりが、時計を見たら一時間半経っていました。

実は、ちょうど『宇宙コース』の時に頂いたDVDで「他人の悟りの協力」というのを見ていて、三層構造や縦と横の説明をできるようにしておくといいということだったので「よしっ」と思ってやってみたのです。

 確かに説明をすれば自分自身の中に何かがすとんと落としこまれ「これでやっぱりいいんだ」と確信みたいなものが生まれる感じがしました。

 そして、帰宅したら不機嫌な夫がいました。

先日の『宇宙無限力体得コース』後、さらに大阪でも続けて受講したいと夫に伝えていたので「そんなに続けてお金は大丈夫か?」と心配をかけているのはわかるのですが、それを言われるとちょっと弱く、何となく真我が縮こまって行くのを感じていました。

 そんな中でも夫は、ずっと私が欲しがっていたデジカメを注文してくれたりするのですが、何となく喜べない自分がいるのです。

 さらに娘が夏休み中の課題で提出した読書感想文で特選をもらい、喜んでいる姿を見ても、そのすごさがどれほどなのか実感できませんでした。

先日一緒に受講した友人からお礼の手紙が届き、読んでも、何となくうれしいのですが、何かにすべて実感がつかめずにいました。

 そして今朝になり、ふと『未来内観コース』の時、講師が「神様からプレゼントを頂いたら、ちょっとしたことでも大きく喜ぶこと」とおっしゃっていたことを思い出したのです。

 デジカメ買ってもらってもたいして喜ばない、これでは夫だって不機嫌になるのに決まっている。自分はいろんなギフトを受け取っていながら当たり前のように過ごしていた。なんて傲慢な自分だったのだろうと思い、友人から届いた手紙をもう一度読み返してみたのです。すると、いっきに熱い思いが沸き上がり、涙が流れ、気づけなかったのは私だったと本当に反省しました。

今日出かける前も、職場の女の先生にプレゼントを、と考えていたら「私のできること」「自分のできること」というフレーズが響いてきて「私ができることは、ひとつだけ。真我を伝えることだ」と浮かんできて、もう涙涙でした。

 そして、今日職場の同僚の先生に「生まれてきた目的、生きている意味がわかったの。すごいの、すごいの」と話すと「聞きたい、話を聞いてもいい?」ということから真我の話になり、私の話を聞きながら涙されていました。その方は、離婚を経験されており、とても苦しい人生だったそうです。

「できれば早めに受講した方がいいよ。でないと、また同じパターンを繰り返すから」と伝えたところ「そうですね。早めがいいですよね。是非受けます」ということでした。

 そして不思議だったのが、その方に真我の話をしている間中、全身がずーっと何かのエネルギーに包まれている感じでまさに「全身が宇宙」状態になったのです。

アイジーエーとの出会いのきっかけになった「ダイアモンドセルフ」とは、娘が夏休みの読書感想文を書くのに本を借りるため、わざわざ遠くの図書館に行った時に出会ったのでした。

 今回読書感想文で特選に入ったのは、その時に借りた本の感想でした。偶然といえば偶然。あまりにもすごすぎる偶然です。

 今から、『天使』『真我瞑想』『真我プロカウンセラー』などの講座がとっても楽しみです。
 本当に真我の導きってすばらしいです。これからも追究し続けます。
 ありがとうございました。

薬のみに頼らない最新のうつ病治療
東京日本橋の心療内科 YSこころのクリニック