真我メソッド 実証例-奇跡の体験談・回復報告

兵庫県・66歳・女性

娘と二人、受講を申し込んでからも娘は怖がってなかなか行こうとしませんでした。

 昨年の夏、あるセミナー(仏教)に参加して多額のお金を使っているのと、頭にはその教えがインプットされているので、では次の講座へ、という気になれなかった様です。

 でも私は、かなり切羽詰った状況でしたので、自分だけでも行こうと決心していました。

 前日夜、バックを出して用意していると娘も用意し始めました。

 当日の朝、娘はついて来ましたが、江坂(関西の講座会場)の駅で後戻りするかも知れないとか、その夜こっそり逃げて帰るのでは、と思っていました。

 二日間無事終了した時は、にこやかで「連れてきてくれてありがとう。お母さんのお陰だ」と駅のホームで言ってくれました。一二年間共にしてきた状況が嘘のようでした。

 中学で不登校に始まり、暴力、イライラ、ひきこもり、リストカット、数回の自殺未遂、過食、夜中の家出、私の実家迄三六キロを二度も歩いて行く等、突飛な行動、書き切れません。

 これは、すべて両親へ訴えている行動だと気づくようになりましたが、父親は理解できない様でした。

 娘の暴力は「私だけに」でしたので辛いと思い、父親や姉に行かない様、一手に引き受ける覚悟で受けました。
すさまじかったです。

 病院へ通院、入院、カウンセリングとくり返しましたが一向に良くなることはなく、ここ二ヶ月くらいからは過食がひどく、朝起きると食べ物のことばかりが気になって、一日数回夜中までコンビニ通いでした。

 食べると太る恐怖と落ち込みで何も出きなくなって、歯みがき、洋服の着替え、お風呂すらしないで寝ていました。

足がむくむとか、体が痛いとかで、ずっと(夜中も)体中マッサージをしてやってました。

 私も思わぬ病気になってしまい、私が死んだ後どうするのかしら、と思うと、いてもたってもいられずにいたところ、佐藤学長の本に出会い、本部の方と関西支部の方のはげましによって『宇宙無限力体得コース』を受講できました。

 その後三週間たちますが過食は一度だけで落ち込むこともなく通り過ごし、イライラ感もなく、朝から犬の散歩、掃除、洗い物をやってくれ、昼はパソコン教室、大阪市の就労センターに行ったりするようになりました。
 夜、寝る前は、お互いに一日の感謝のお礼を言い合います。

 私は娘のマッサージの必要がなくなったので、お風呂から上がるとすぐ寝ることが出きます。

 そして、娘とどちらかが(娘が多いのですが)主人の腕、肩のマッサージが出来る様になって、主人も頭を下げてお礼を言ってくれます。

娘の変わった姿に喜んでいるのでしょうが、口ではなかなか言えない様です。

 まだ、人の中へ入ったり、人前で話すのは大変の様ですが「元へ戻ることはしない」と言っています。

 でも、時々真我の気がダウンしそうになることがありますが、二人で受講しているので、はげますことが出来て良かったと思います。

 これからは「お母さんを守るから」と言ってくれています。

 本当に有難うございました。

薬のみに頼らない最新のうつ病治療
東京日本橋の心療内科 YSこころのクリニック