真我メソッド 実証例-奇跡の体験談・回復報告

東京都・39歳・女性

「未来内観コース」を受講してから、三週間が過ぎました。今思い出すと一二月一五、一六日を境に人生が少しずつではあるけれど、変化しているのを感じます。

アイジーエーに出会ったのは、私にとって、とても大切な友人との関係が、喧嘩別れのような状態で終わった事がきっかけでした。

自分が心地良い人間関係を持つ事が出来ず「私はいつも一人浮いてしまう。人に好かれようとやってみても何だか避けられているような気がするし・・・。」と周囲の人が悪いと思っていて、そうやって他人を責めながらも「私がこんなに駄目な人間だから、ちっとも上手くいかないんだ。」と、最後には自分を責める方向へ矛先を向けて、深く落ち込んでしまうのが私のパターンでした。

性格的には躁鬱状態で、やる気がある時は一気にやろうとするのに、すぐ飽きがきて、やらない理由を『やれない理由』に言い換えていました。自然療法の学校に通っているのですが、勉強にも手をつけない状態で、そのくせ自分を責め続けていました。

そして昨年九月からは、妹の息子が不登校、家庭内暴力で荒れていて、シングルマザーの妹を助けたいけれども、私自身子供もおらず、どう対応して良いか分かりませんでした。

私もとても可愛がっていた甥なので、まるで自分の事のように苦しい日々が続きました。受講前夜も暴力に耐えかねて「もう子供を施設に入れてしまいたい。恐くて、辛くて、一緒にいられない。」と、妹が泣きながら電話をしてきました。担任の先生なども巻き込んで警察を呼ぶという話なり、本当に暗い気分で受講に向かいました。

本の理解と全く違う一体感

受講一日目に『ひかり』(私は『真我』というより『ひかり』の方が気に入っているのでそちらを使わせていただきます)に出会っても、「これが『ひかり』?」とピンとこないまま受講二日目を迎えました。

朝食の時、カーテンを見ながらサンドイッチを食べていたら、突然「このカーテンを縫ってくれた人、生地を与えてくれた植物や自然の物、皆がいるから私はこうして受講できるんだ!私一人なんて思い上がっていた!こうしてサンドイッチを持てる指がある、考えなくても自然に指が持ってくれる。なんて凄いんだろう!」と自分と他の人や物との一体感が湧き上がってきて、今まで本で読んで理解していた一体感とは全く違う、深いところで喜びに出会えた感動で泣きながら食べたことを思いだします。

驚きの出来事

受講後、一番嬉しかった出来事は、甥が学校に行けるようになった事でした。

二四日のクリスマス・イブに「明日学校に行ってみることになったよ!」と妹から連絡が来た時は、本当に信じられませんでした。

子供支援センターの方のお力添えがあったから実現した事なのですが、センターの方が直接介入して下さったのが受講前夜に荒れた夜だった事を思い返すと「受講前から変化が起きていたのかも・・・」と、思わずにはいられませんでした。

またアイジーエーに出会うきっかけになった友人にも、受講後すぐに気持ちを伝えるメールを送りました。

完全に修復という形には至っていませんが、来週にも会うことが出来るようになりました。とても厳しい友人なのですが、以前だったら怒りと恐怖の気持ちになってしまう手厳しいメールの内容を見ても「こんな私の事を真剣に思ってくれていたんだ!こんな人がいてくれたなんて、本当に嬉しい!」と、感激に変化していて、心から大泣きしたのです。自分自身でも驚いた事でした。

三つの深い変化

夢の中では『ゴミ出し』がひどく、グロテスクで寝覚めの悪いものが二週間近く続きました。実生活でも腹の立つ事がいくつかありました。

細かい事を挙げればきりがないのですが「深いところで変化してきたな」と思う点が三つあります。

一つは辛い事があっても、受講前より深く長く落ち込まなくなった。
二つ目は物事を先延ばしにしなくなった。
三つ目は今に集中する事が以前よりも出来るようになったことです。

小さな行動、確実な変化

現在私は保育園に勤めているのですが、園児の中でどうしても私に馴染まない子がいて、その子に逃げられるたびに悲しさと怒りで、自分の顔がひきつるのが分かるほどでした。

講座後から「もう嫌われたっていいや。この子の『ひかり』をみるように接していこう。」と積極的に行動したところ、逃げていく頻度が少しずつ減ってきました。本当に嬉しいです。

『先 延ばしにしない』点は、あまり高い目標は設定しない事、出来なくてもその事で自分を責めすぎて全てを放り出すのではなく、いつでもまた始めていいことにしました。

まず年賀状の返信を当日にする事を決め、それをやり遂げることができました。三日で終わらずに自分自身を褒めてあげました。

自然療法の勉強も、今の私にはとても価値あるものと感じることができ、二月の卒業試験に向けて「クラスの中では最低レベルだけれど、このレベルなりに一つ一つやるぞ!」と亀の歩みで始めました。「卒業できるかなぁ・・・」という先の事を心配する癖は本当に少なくなりました。

卒業できるかできないかは、今の私の行動の結果だと分かったからです。

いきなり完璧にならなくてもいいんだ、失敗してもまた始めればいいんだ、本当に小さい事をやり遂げる事ができた自分を褒めてあげればいいんだ、と自分をいじめすぎないようになれたこと、またどんな小さな事でも逃げずに行動した結果が三週間で変化を起すことができたのだろうと思いました。

素晴らしいプレゼント(アイジーエーと皆さんに出会えた事)に感謝しています。
どうもありがとうございました。

 

最新のうつ病治療なら真我療法「90日プログラム」を!

最新のうつ病治療!90日でうつ病完治へ真我療法「90日プログラム」

薬のみに頼らない最新のうつ病治療
東京日本橋の心療内科 YSこころのクリニック