真我メソッド(真我療法)体験談【幸せ・豊かさ】

「心のモヤモヤ」がとれ、心が軽くなった。まるで羽が生えたように!

埼玉県・53歳・女性

 佐藤先生、スタッフの皆様、本当にありがとうございます。

 私は書くことが苦手なのですが、受講後の自分の心をありのままに書いてみます。

「宇宙無限力体得コース」のときには、特に感謝ということを強く感じました。

 また自分の観ているできごとは自分の心が映し出しているということにも気づきました。

 「未来内観コース」のときは、期待が大きすぎたせいか、受講後に周囲がもっともっと変わるんだという思いの方が大きかったように思います。

 体の変調も出て、あまり好ましくないことを体感したようにも思いました。

 ですので「天使の光コース」を申し込んではみたものの「どうなるんだろう」「何か断る口実はないか」「本当に真我を開けるのか」など不安がいっぱいになりました。

 そんな中、断る理由もなく、重い気持ちで講座会場に足を運びました。

 「天使の光コース」が始まり、受講中、肩から首にかけて何か押さえられている様な感じがとれませんでした。

 気持ちはとっても冷めた感じでした。

 確かに感謝の気持ちは溢れて、涙も自然に流れてきて、それが本物だということはわかるのですが、何か心の奥で暗いものがあってしっくりいかない感じがしていました。

 スタッフの方にも「暗いものがとれるまで、今日は帰れないよ」と言っていただきました。

 私は紙に「心のモヤモヤ」と書き、何だかわからないでいました。

 本当に苦しいことがあるわけでもなかったのですが、思い当たることを綴っていきました。

 佐藤先生のところに行ったとき、先生は「心のモヤモヤ」を指して「愛でしょ」と言われました。

 これまで受講を重ねてきて、全てが愛だと思っていたはずなのに、そうではなかったことに気づきました。そして先生とのやりとりで本当に全てが愛だということに気づけたとき全身で「真我に辿りついた!」と思えました。

 その瞬間、心がすっと軽くなり「えっ、こんなに自然でシンプルなんだ」と本当に嬉しくてたまりませんでした。

 受講を終えて、狭山駅に着いたときは大雨でした。

 まるで今までのことを全て洗い流して主人と子どものところに帰してくれているんだと思え、ひどい雨にも感謝の気持ちが溢れてきました。

 あくる日ゴミを捨てに行こうとしたとき、自分が笑っていることに気づきました。自分でも驚きました。

 そのとき隣の奥さんに会って「すっきりしているね」と言われたほどです。家事をしていても、気づくとなんだか笑っているんです。

 「すごい! これが真我なんだ!」って「ありがとう」と呟いてしまいました。

 「成功と幸福を呼ぶ言葉」を読誦しています。涙が溢れてきます。感謝が溢れてくるんです。

 受講後のある日、犬の散歩をしていましたら、犬がいつものコースを歩かないのです。

 戻りかけましたら以前に仕事の話をした方に会いました。

 その方にまだ具体的に何もご説明していなかったので、「いつ品物は届くのかしら」と開口一番言われたときには、びっくりしてしまい「これが真我なの?」と不思議な気持ちになりました。

 最近では実母にも電話をして心の底から会話ができ、義母にも「ごめんね、ありがとう」と言うことができました。

 義母の口から「あまり私たちとかけ離れないでね」と言われました。お友達からも「仕事、もっともっとがんばろうね」と言われました。

 本当にすごいです。これが宇宙の調和のエネルギーなのですね。

 時々「お試し」もあります。それもしっかりと受け止めて、真我の光を出し続ける気持ちを大切にしています。

 これからもずっと、ご指導くださいますよう宜しくお願い致します。

うつ病治療なら大反響の「90日プログラム」を是非、お確かめください!

薬のみに頼らない最新のうつ病治療
東京日本橋の心療内科 YSこころのクリニック