真我メソッド(真我療法)体験談

人生の目的「なぜ生きる」が明確になった!【人生の目的 体験談】

福岡・37歳・女性

 真我瞑想の受講中はとにかく体調が悪くて苦しくて、足がしびれてつらい2日間でした。

 1日目の終わりの方で、自分の心臓の鼓動を生まれて初めてはっきりと聞く事ができて、おどろきました。

 心臓が「ドクン」というと同じ時に同じ大きさの鼓動が全身のあちこちから「ドクン」と聞こえてくるのです。

 心臓は誰にも感謝される事もないのに一秒も休まずに一生懸命働いていました。

 その尊い働きに対して、感謝の気持ちがあふれ出して、気がつくと涙の筋が顔に流れていました。

 「今までひどい事ばかりして、本当にごめんね。許してね。」

 私は自分の体に対して心からあやまりました。「生きている」という実感を心から感じる事ができました。

 私はストレスで円形脱毛症になり、強い飲み薬をずっと飲み続けて、体調がすごく悪くて苦しんでいました。

 私の体は、「こんな毒を体の中に入れないで 」と言っておこっているようでした。

 講座が始まるとすぐに強い吐き気に悩まされ、何度も吐いてしまうのです。水さえ飲めない状態でした。でも不思議な事に2日目の夕方には、食べれる様になりました。

 体の中から毒素が抜けた様な感じがしました。本当にありがとうございました。

 そしてもう1つ、うれしい事がありました。

 私には今、つき合っている彼がいます。その彼は一度死んで生き返った体験をしているので、すばらしい生き方をしています。

 「毎日、くいを残さないように精一杯生きる」と言って実践している人です。

 営業もいつもトップで、とにかく私は彼といると強い劣等感に陥るのです。

 自分と比較して、みじめな気持ちになっていました。正直、大好きだけど苦しいから早く別れたいな、もっと楽な恋愛がしたいなと思っていました。

 真我講座に行く事もいい顔はしませんでした。

 嫌きらわれたくなくて、続けて受講する事ができませんでした。

 土曜日は毎週会いますし、よっぽどのことが無い限り、土曜日に会わないという事はありえないのに、真我講座で二日間連絡も取れない状態になる事に彼は理解してくれませんでした。

 私が「行く」と言うと気まずくなってしまっていました。

 でも今回は気持ちよく送り出してくれました。

 「自分が正しい」と思う通りに生きたほうがいい。と言ってくれました。

 2日間、終わってモノレールの中から彼に電話をすると「心配で心配で・・・。」と言いながら喜んでくれていました。

 そして福岡空港について再度電話をすると「一時間以上前から待っていた」と言うのです。

 びっくりして聞くと、私のいる第2ターミナルではない所で、車でぐるぐるまわり続けていたようなのです。(第3ターミナルで・・・)警察からナンバを言われて、注意されてもずっと待っていてくれました。

 今まで一度も来てくれた事がなかったので、本当におどろき、心から感謝できました。ああ、この人は神様なのだ、と感じました。

 いま、改めて考えると、出会った頃より今の方がずっと心が通い合っている気がします。

 講座を受ける前の私は何でも人のせいにする性格だったと思います。

 「相手が悪い。自分は正しい。そしてかわいそうだ。」と。

 講座を受けてからは、波はあっても、相手は自分の鏡なのだと思える様になりました。
 彼は私に人生のいろいろな大切な事を教えてくれました。どんなに体調が悪くても、笑顔で土曜日に会ってくれる彼に対して、私はひどい事ばかりしてきたのに、優しくしてくれました。

 こんな彼と出会う事ができて、私は本当に幸せだと感じています。

 この先、彼とどんな風になるのかわかりません。でも、後悔する事はありません。

 この講座に出会えた事で、人生の目的を知ることができました。

 「本当の自分(真我)で人生を生ききる」という事を知ることができ、心から感謝しています。

 一時的につらいと思える状況も「ああ、今、成長しているんだな」と思えますし、迷う事がなくなりました。

 真我の自分は今まで自分の描いていた「理想の自分」より、もっとすばらしい自分でした。

 愛にあふれていました。

 こんな自分に気付かせて下さった佐藤先生、本当にありがとうございました。

 今の私のお守りは、「成功と幸福を呼ぶ言葉」です。

 どこに行くときも持って行きます。仕事中も左のポケットの中に入れて、暇があればパラパラとめくって読んでいます。その度に心が洗われます。

 講師の方々、本当に本当にありがとうございました。

メンタルヘルス対策なら大反響の「真我メソッド」を是非、確かめてください!

薬のみに頼らない最新のうつ病治療
東京日本橋の心療内科 YSこころのクリニック