真我メソッド(真我療法)体験談

すべてが愛しく感じられ、ニコニコ、毎日毎日喜びでいっぱいです!【幸せ・豊かさ 体験談】

兵庫・33歳・女性

 二回目で真我の穴がまた大きくなったようです。

 愛がグンと広がったことですべてが愛しく感じられ、ニコニコしています。私は何十万人の一人の出会いをしている運が良い人間だと思っています。この町で真我に出会った人がいるかしら? 宝くじに当たったような気分です。

 あまり嬉しくてお客様に話をしますけど、お客さんからも「こんなもったいない話、みなさんに聞かせてあげたい」と言われました。

 宗教をやっている人にも「勉強になった」と言われました。

 一番嬉しいのは、朝、夕、「原点の心」をCDを流して母に捧げていますけど、一日に何度も愚痴や嘆きを言っていた母が、とっても可愛く、わがままを言わなくなりました。
 すごいことです。

 毎日がこの歳になって嬉しくて楽しくて、こんなに結果が出るなんてすごいことです。余り笑い過ぎて疲れてしまいました。

 これからまたいろいろ現象面で現れることが楽しみです。

 たくさんの人に話をして本当に疲れてマッサージに行ったくらいです。

 嬉しくて幸せで、伝えたくて…、一週間こんな気持ちで過ごしました。

【12月13日】

 帰ったら、みなさんより「明るくなった」と言われました。家に来られたお客さんからも、素肌の私を見て「きれいだ、きれいだ」と連発でした。心の中で(やっぱり天使の笑顔になっている)と思いました。

【12月14日】

 目が覚めて布団の中でとっても気持ち良く、亡き父に包まれているようでした。セミナーでも学長にも包んでいただいたと思った途端、神様の懐に入ったような今まで感じたことのない穏やかな安らぎを感じさせてもらいました。

 夜、大阪の子どもに電話をしたら、「声が軽くなっている」と言われました。子どもの彼女に電話したら、「声が落ちついてきた」と言ってくれました。

【12月16日】

 大阪の娘が財布を落とし、梅田駅に電話をしたところ、電話の向こうより亡くなったお兄ちゃんの大好きなビートルズの「Let it be(どうにかなるさ)」が流れてきて、ドキドキして鳥肌だったらしいです。

 お兄ちゃんが「心配しなくて大丈夫だよ」と言ってくれているように思ったそうです。落とした財布も届けてありました。駅の人も「こんなことは珍しい」と言われたそうです。

 財布も高級なシャネルだったそうです。

 中身はお兄ちゃんの写真と遺髪が入れてありました。娘は私がセミナーに入った日、お兄ちゃんのラジカセで聞いていたら、CDが数回止まった後、CDが出てきて来てまたお兄ちゃんだと喜んだそうです。

 真我と出会って周りまで感じることができてます。

 そして、私は天使の羽根がバタバタ動き始めました。

薬のみに頼らない最新のうつ病治療
東京日本橋の心療内科 YSこころのクリニック