真我メソッド(真我療法)体験談

「天使の光」を受けて、ようやく真我教室に入学できた【スピリチュアル 体験談】

東京・40歳・男性

 「天使の光」を受講させてもらって、私の「未来内観」と「宇宙無限力」の受講は、まだ予備校生だなと実感し、「天使の光」を受けて、ようやく一年生になった気がしてます。

 ようやく真我教室に入学させていただいたと思っています。

 だから、「未来」と「宇宙」の時は、現象面にこだわり、いやな気持ちが出ると、真我が開いてないと自分を責めましたが、「天使」を受けてから、まだ一年生で、真我は無限なので、自分の中に生まれたことをすなおに受けとめ、その心がゴミから生まれているのか確認し、真我の上級生になるための勉強だと思え、あまり自分を責めなくなりました。

 とにかく、全て自分の中から生まれていると確信していますので、前と受けとめ方が変わりました。

 受講の日、家に帰ったら、子どもは眠っている時間なのだけど、部屋から「パパおかえりなさい」と声が出てきた。

 うれしかった。子どもは何かを感じているのだろう。

 連休も子どもからせがまれ、人気もんになりました。

 妻は、「今回、何か変わったのかな、わからないけど」と言われましたが、何か言葉がやさしく、会話がスムーズです。

 もっと真我の道を行き、妻に「変わった」と言われるようになります。

 あと、ちょっと仕事に対し、やる気がない感じがします。これも今、何か探しています。

 とにかく、仕事でも私事でも、人との出会いの中から、自分がどういう気持ちでいるのかを確認しています。

 もっともっと真我を開いて、無限の道に進んでいきたいので、今後もご指導のほど、よろしくお願いします。

 佐藤学長ありがとうございました。そして、スタッフの皆様ありがとうございました。感謝!

 私の真我はニュートラルで進みます。

薬のみに頼らない最新のうつ病治療
東京日本橋の心療内科 YSこころのクリニック