真我メソッド(真我療法)体験談

脳内出血の後遺症のある母とつながっていることがわかった【幸せ・豊かさ 体験談】

京都・38歳・女性

 益々職場のほうは活性化し、朝起きた時、「今日はどんないい事があるかな」と思いながら起きられます。

 「天使」のコースを終えて、私自身、本当に真我から湧き出る喜びを体験することが出来ませんでした。そう思っていたら、帰った日の晩、夢の中でその喜びを体感しました。すごく不思議でした。

 佐藤先生が「細胞が生まれ変わる」とおっしゃいましたが、7ヶ月ほど続いていた体(特に首)の湿疹がきれいに治り、顔の肌もつるつるになりました。その湿疹は心の信号が出ているとわかっていましたので、やっぱり心の表れが体に出ていたんだと理解できました。

 「天使」のコースを受けている時から、現在脳内出血の後遺症のある母が熱を出し、言葉も話さなくなり、食物も口にしなくなりました。以前なら私と母がつながっているからだなんて思えませんでしたが、今回は、私のパワーをそのまま受けとってるんだな、ちょっとの間、我慢してなという気持ちです。

 今は徐々に食欲も出てきて、また以前のように話も出来るようになると思っています。

 日々いろいろ発見すること多々あって書ききれませんが、これからどんどん真我を開いていけば、思いもかけない出会いがあると思えるので楽しみにしています。

 今回、カナダ支部の設立等、真我がすごいパワーになってきているのがすごくうれしいです。

 スタッフの皆様、お元気だとは思いますが、無理をされず、お体をご自愛下さい。本当にありがとうございました。

薬のみに頼らない最新のうつ病治療
東京日本橋の心療内科 YSこころのクリニック