真我メソッド(真我療法)体験談

真我を全ての人に伝えていきたい!

埼玉・48歳・男性

 前略、二日間の「実践コース」では、本当にお世話になりありがとうございました。

 感動感動の連続で帰りの電車の中でも涙が止まりませんでした。この二日間で「全ては一つ」との実感を体感として深く感じました。

 その他にも多くの気づき、学びがございました。

 箇条書きにしますと、

1、参加なされた全ての方一人一人が好きで好きでたまらない思いが強く出てきました。
2、たった二日間で大きく変化している人を目の前で見て、この講座の素晴らしさを深く実感しました。

3、 「教える」という気持ちは本当の愛ではない。それよりも、自分自身の「気づき」「発見」を感動で伝えれば良い。そうすることこそ周りの人が真我で受け取り、真我を開くことのお役に立つことができる。(このことは特に自分自身注意しなくてはならないと思いました)

4、「全て正直に伝える」ことの大切さに気づきました。そのギャップからの大変化こそ人生ドラマであり、人の心を動かすことに気づきました。

5、無一文になっても、ホームレスになっても、どうしてもやりたいという思い、覚悟こそ本当の力が沸き出て、使命を全うすることができるということの大切さをさらに深く確信しました。

6、「愛の実践」は大切だが、自分が愛だと思っていても、それは見せかけの愛の場合もある。本当の愛とは何か、愛の質を日々高めていかなくてはならないと強く感じました。
7、障害児の長男のおかげで夫婦のきずなが強くなり、父母が命をかけて自分を立ち直らせようとしてくれていたこと、自分が苦しい時、妻の愛に支えられたことなど全てがつながり、父母の愛、妻の愛、障害児の長男の愛によって、アイジーエーと巡り逢うことができたということ、どれ一つ欠けていても、今、この講座を受けられなかったという思いが心の奥底から湧き上がって来て、涙が止まりませんでした。

 以上七項目書かせていただきましたが、もっともっと書ききれないぐらいの気づき、発見、感動がございました。この講座のすばらしさ、真我開発のすばらしさ、及び現代の世の中への必要性をさらに深く確信した二日間でございました。

 人生にとって一番大切なこと、人生の一番の目的は、「本当の自分を知る」このことこそ、生まれてきた一番の目的だったと気がつきました。

 そして、この真我の愛の心から見えてきた役割を全うすることが二番目の目的だと思いました。 この大切なこと、このすばらしさを世の中のできるだけ多くの人、いや、全ての人に気づいていただきたい、という思いがさらに強くなり、自分自身のこれからの残された人生の全てを、命をかけて取り組んでいきたいという思いが益々強くなってきました。

 本当に微力ではございますが、初日の午前中お話させていただきました、「アイジーエーのお手伝いをさせていただきたい!」という思いを深く感じており、確信がさらに強くなった二日間でございました。

 スタッフの皆様へもお世話になりましたこと、本当に感謝しております。本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願い申し上げます。

薬のみに頼らない最新のうつ病治療
東京日本橋の心療内科 YSこころのクリニック