真我メソッド(真我療法)体験談

1回の受講で安心せず、再受講をお薦めします!

香川・40歳・男性

 佐藤先生に出会う前から、先生の講演のテープは持っていて、それを100回くらいは聴いていました。

 ある時、先生の講演があることを知り、私はとても楽しみに出掛けていきました。97年12月のことでした。

 その時佐藤先生は、「人生には3種類ある」という話をされました。一つ目は、思い通りにならない人生。二つ目は思い通りになる人生。そして、三つ目は思いがけない人生です。

 私は、この三つ目の「思いがけない人生」という話にとても惹きつけられ、講演後、先生の所に挨拶に駆け寄りました。

 そこで講座のことを知り、翌月受講することにしたのです。

 そして、それ以来私は、6回受講させていただきました。

 1回で大きな気づきのある人も確かにいるとは思いますが、日常の中で真我を開いていこうと思ったら、継続して受講していった方がいいと思います。

 1回受けて安心してそれで終わってしまうか、再受講するかで、その後の人生に大きな差が出ると思います。

 1回の受講でガラリと人生が変わった人は良いのかも知れませんが、ほとんどの人は、せっかく真我の火がついても日常の中で忘れていくと思います。

 そうなると、真我の火も冷めて、最後には、無駄だったなと真我をあきらめてしまうことになるのではないでしょうか。

 人間だから忘れるのも当然だと思います。だからこそ、真我の火を維持しよう、大きくしようとしたら、日常の中の努力と、再受講が必要だと思っています。

 私自身も、時として、エゴの道を歩いている自分に気づいて、自分がすごく嫌になることがあります。そういう時に、如何に早く真我の道に戻ることができるか、これを今、最大のテーマにしています。

 それでも、昔と比べると、随分楽に早く戻れるようになってきました。

薬のみに頼らない最新のうつ病治療
東京日本橋の心療内科 YSこころのクリニック