真我メソッド(真我療法)体験談

両親への手紙 父と母が守り通したものそれは信用!

東京・35歳・男性

今までの事は無駄じゃあなかった

銀行で融資の書類にサインをしたとき

すべてがわかった

父と母が守ってきたもの

自転車操業で

命を削る思いで

守ってきたもの

そのお陰で今こんな若造に銀行は

6000万円貸すと言う

そして、バトンを受け継いだ私

この4年間 どんなに必死に走っても

元本の返済に追いつかなかった

金利を払うのが精一杯だった

そんな自分を責めて

父を救えなかった自分を責めて

不甲斐ない自分を殺そうと思った

これが事の真相

思いは実現するところだった

ぎりぎりのところで

私は救われた

そして今日わかった

破綻の先延ばしにも意味はあった

頑張ったことは無駄じゃあなかった

父と母が守り通したもの

それは信用

私が手に入れたもの

それは信用

お父さんありがとうございます

お母さんありがとうございます

ようやくあなたの足元に辿り着きました

ようやくスタートラインに辿り着きました

右往左往して、自分を傷つけて

その果てに

ようやく辿り着きました

これが始まりです

これからが人生です

観ていてください

私のこれからを

ありがとうございます

薬のみに頼らない最新のうつ病治療
東京日本橋の心療内科 YSこころのクリニック