真我メソッド(真我療法)体験談

今やっと人生のスタート地点!

東京・35歳・女性

 セミナーを受ける前は正直に言えば、同じような本を何冊も出して、人を集めてお金を儲けている、という誤解したイメージがありました。

 ですから、初めの宇宙無限力コースは義母に言われてしかたなく出席したのです。

 だから当初は冷めていました。

 それでも真我が開きましたが、それは小さな小さなもので1ヶ月ほどで閉じてしまいました。

 ただ、“これだ!”というのは確信しましたから、次に未来内観コースを受けました。塾長に頼るのではなく、指差してくださる方へ、私自身が進んでいくのだと言いきかせながら受けました。

 ありがたいことにまた真我と出会えました。

 それ以後は変化をノートに書いたり、本を読んだり、テープを聞いたり、瞑想をしたり、鏡の中の自分に語りかけたりしているため、真我とさよならすることなしに済んでいます。

 塾長が「順番を間違えないでください。真我が一番です」「とことん真我をつきつめていくといいです」と言われた時に、「よし天使のセミナーも受けよう」「とことん真我をやってみよう」と思いました。

 「自分で自分のことが好きでなかったんだ」とはっきり自覚できたのは、天使のセミナーを受けて「私は私が大好き!」になった時でした。

 突然にパッと電気がつく感じでした。一瞬にして自分を認められたのです。本当に感激のすばらしいセミナーでした。

 でもこれが出発点なんだと実感しました。今まではマラソン競技に参加するための手続きだったり、トレーニングだったり、靴を選んでいたに過ぎない。今やっとスタート地点だ!と感じています。

 そして、今志していることがあります。知恵のフタをしてしまう前の子どもたちに、本物と出会う感動の場を提供してあげたいということです。

 音楽や絵などの芸術、真剣に競い合うスポーツ、大自然、本当の愛情。

 そういう本物に触れて感動したことがあれば、その後の人生で何があっても完全な八方塞がりになることはなく、どこかに真我と通じる穴が開いているような気がするのです。

 今、この志に向けてスタートしました。

薬のみに頼らない最新のうつ病治療
東京日本橋の心療内科 YSこころのクリニック