真我メソッド(真我療法)体験談

ン年ぶりに女性として甦った!

60歳・女性

 私は佐藤塾長さんとの出会いに素晴らしい人生をいただくことができました。

 初めてお会いしたとき私は、体の具合が悪く、特に胸の痛みに悩まされていました。

 私が体の状態を塾長さんにお話しましたところ、「あなたは今、ゴムをいっぱいに引っ張り、今にでも切れそうな状態ですよ」と言われました。

 塾長さんに命を預けるつもりで受講した結果、私は体も心も軽くなることができました。そして胸の痛みもすっかりなくなったのです。何て素晴らしいことでしょう!

 以前から健康食品を毎日口に入れていましたが、食べることも大切ですが心はもっともっと大切なものだと実感しています。

 受講後に会った友達に「いい顔になったね。前は顔は笑っていても目が笑っていなかったよ。今だから言うけどね」と言われました。

 そして何日かしたある朝、私は自分の肉体が蘇ったのには本当に驚きました。実は私は
38才の時に、子宮と卵巣の全てを摘出していたのです。そんな私の肉体が女性として蘇ったのです。これには本当に驚かされました。それと同時に、真我の素晴らしさを再認識することになりました。

 少しお恥ずかしい話ですが、先日洗濯ものを干していた時に、主人の下着を見て、思わず「ドキッ」としてしまいました。こんな感覚はもう何十年もなかったことです。

 その上、私がもうひとつ悩んでいた叔母との絶縁状態もすっかり和解することができました。

 またその他にも、突然歌舞伎の招待状をいただくことになったり、今まで何の付き合いもなかった近所の人から頂きものをもらったりと、本当に驚くことばかりです。

 毎日が楽しい人生を送らせていただいています。佐藤塾長さん、スタッフの皆さん、ありがとうございました。

薬のみに頼らない最新のうつ病治療
東京日本橋の心療内科 YSこころのクリニック