最新のうつ病治療!うつ病克服体験談多数!

MENU

YS「心の再生」医療研究所 所長の紹介

YS「心の再生」医療研究所 所長の紹介

マイク岡本(岡本マイク正己)

YS「心の再生」医療研究所 所長 マイク岡本

1960年カナダ国 トロント市生まれ。

幼少の頃から好奇心旺盛、スポーツ好きの活発な少年で、家庭環境にも恵まれ、悩んだ記憶がないような子供だった。しかし、思春期を迎える小・中・高のそれぞれの時代に、当時とても親しかった親友を事故などで相次いで亡くし、命とは何か、生きるとは何なのかを深く考えるようになる。

もともと祖母や両親が熱心な仏教家だったこともあり、様々な分野の宗教に興味を抱いては実際に集会活動に参加したり、教義を学んだり、洗礼を受けたりもした。

学生時代を主に日本で過ごした後、1985年から10年間、カナダのオートディーラーに勤める。1995年、バンクーバーにて自動車関連の会社を設立。更に1999年、共同経営の会社を2社設立しそれぞれ代表を務める。

真我開発との出会いは、2001年2月。商談で来日した際に真我開発の情報を聞き興味を抱く。すぐ2日後に開催された「未来内観コース」を受講。深い気づきはあったものの、むしろ他の参加者の劇的な変化に驚き、更なる追究を決意した。3週間後、再び来日して「宇宙無限力体得コース」を受講したが、この2度目の受講の際に、これまでの人生で味わったことのない深い喜びと、知識だけでは知っていた「すべてはひとつ」という事実を実際に体感し、価値観の崩壊が起こると共に人生の大転機となる。

受講当時、会社経営の多忙さから家庭を顧みることもせず、家族の信頼を失うような身勝手な行動ばかりをしていたため離婚問題に発展し、別居を予定していた。しかし、受講と共に価値観が180度転換してしまい、妻に対する思いがひっくり返ってしまった。

それまでは、自分の罪すら相手の問題と思っていた自分が、「全て自分が悪かったんだ」と初めて自覚し、長く苦しめてしまった妻への懺悔の気持ちと、それでも自分を支え子供を育ててくれた妻への感謝の気持ちが止まらなくなっていた。

更に、周囲では次々に共時性現象が起こるようにもなった。あまりの夫の急激な変化に驚いた妻も真我開発講座を受講。夫婦は新婚当時以上に仲を完全に取り戻し、現在も3人の子供と共に幸せな毎日を送っている。

また、2001年5月、開発者の佐藤康行をカナダ・バンクーバーに招待して講演会を主催。これをきっかけに、アイジーエー株式会社の北米支部設立を手掛け、それまで経営していた会社を全て手放して、北米支部の責任者に就任した。

以後、講演会と真我開発講座を世界各国で開催するために奔走。カナダをはじめアメリカ、オーストラリア、イギリス、スペインなど、通算11回の海外講座と海外特別講演会を実施し、その全ての開催責任者を務める。

2004年、真我開発講座講師を佐藤康行から引き継ぐことになり、これをきっかけにカナダから家族で日本に移住。2005年からは完全に講師業務を任され、2006年から2年間、心の学校アイジーエー代表を努める。真我開発講座講師の担当実績は社内で最も多く、アイジーエーの講師養成部門の責任者も兼任しながら、2014年2月までの10年間、真我開発講座の講師として責任を果たす。

2013年から、YS「心の再生」医療の本格的な立ち上げに携わり、2013年8月に、真我を医療にあらわす「YSメソッド」を、精神療法の治療法として確立しようという佐藤康行に賛同する後援者の方々の支援により、一般財団法人YS「心の再生」医療研究所を設立し、責任者となる。

佐藤康行を支援する多くの医師や医療従事者の協力のもと、2014年2月、東京駅前徒歩3分の八重洲日本橋に、心療内科、精神科の診療を行う「YSこころのクリニック」をオープンする。

現在、佐藤康行のYSメソッドを「心の再生」医療として、日本中そして全世界へ届けるために、研究所スタッフとともに日夜奮闘している。

思春期の頃、親友の度重なる死を経験して「どうして何の罪もない子供が死ななければならないのか?」と、人間の命や存在の意味、生と死に対する疑問の答えを様々な教えに求め、救いを求めて来たことが、真我に出会い、生も死も、自分と他人も、宇宙の全ての存在の境目などないのだ、という全体意識の境地を知識でなく実体感したことで全てが氷解し、今ではこの素晴らしい境地を、医療を通して一人でも多くの方に体験していただくことを最上の喜びと感じている。

 

薬のみに頼らない最新のうつ病治療
90日以内でうつ病の寛解率が90.9%
東京日本橋の心療内科 YSこころのクリニック

 

  • ŐV̂•a dFE{̐SÓȁE_ȁyYS̃NjbNz

 うつ病 臨床報告・事例


  • twitter
  • メールでお問い合わせはこちら
Copyright © 一般財団法人 YS心の再生医療研究所 All Rights Reserved.