YSこころのクリニックの宮島賢也院長が、THE BIG ISSUE JAPAN323号 2017年11月15日号の特集記事「“うつ”を抜く」でうつヌケの著者 田中圭一さんに紹介されました。

THE BIG ISSUE JAPAN323号の特集記事

うつトンネルを抜けたきっかけは、精神科医の宮島さんが書いた『自分の「うつ」を治した精神科医の方法』と出合ったことをきっかけに、少しずつ気持ちが上向いたり、再発したりを繰り返しながら、うつ状態に陥る際の「ある法則性」を見出すようになる。

その仮説を持った状態で、実際に自分を観察すると、気分の浮き沈みがあることが判明し、そこからは楽になった、と話す(「ある法則性」や対策については本誌323号をご覧ください)。

⇒ 紹介された記事の一部はこちら

⇒ THE BIG ISSUE JAPAN323号 2017年11月15日号の詳細はこちら

※THE BIG ISSUE日本版は、ホームレス状態の人が路上で売る雑誌「ビッグイシュー日本版」です。1冊350円で販売すると180円が販売者の収入になります。チャリティではなく、チャンスを提供する事業です。

またイギリスを発祥に世界で販売されるストリート新聞のことです。

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

薬のみに頼らない最新のうつ病治療
東京日本橋の心療内科 YSこころのクリニック