うつ病が消える究極のカウンセリング

引き続き、佐藤先生の「うつ病は90日で90%治る」より、詳細を見ていきます。

医療は、病にかかってからそれを戻すということだけではありません。

 

病にかからないような、予防も必要です。

 

その予防には、教育が大きく絡んできます。

 

心は、生きていく過程のなかで積み重なっていくものですから、その過程からまず変革していく必要があるのです。

 

うつ、引きこもりなどの精神疾患、苛め、不登校などの教育現場での問題など、現在、社会に明るみに出てきているこれらの現象は、大局的に見ると良いことです。

 

明るみに出てきたということで、それに意識を向け、解決すべき問題という認識がされていることは、出したら消えるという法則に乗ることができます。

 

ただしかし、それらを見て見ぬふりをするということは、避けねばなりません。

 

また、それをことさら問題視するのも良くないことです。

 

「問題だ、問題だ」と目を向けすぎると、本当に問題が大きくなっていきます。

 

問題を見て、しかし問題はないという、真我の真理、宇宙のシステムの真理に沿って対処した時に、消えていきます。

 

 

続きはまた明日。

バナーをクリック頂くと、ブログランキングのポイントになります。
ご支援ありがとうございます。