うつ病が消える究極のカウンセリング

引き続き、佐藤先生の「うつ病は90日で90%治る」より、詳細を見ていきます。

精神的な病の罹患や、心の問題からくると思われる事件の多発は、人と社会の不調和です。

 

細分化していく流れは、隣人との関係も疎遠にしています。

 

老人の孤独死という事件も、しばしば耳にするようになりました。

 

親子の間にも、分離という意識が見られます。

 

元々、私たちは奥底で繋がっている意識がありますから、分けられると心地が良くないのです。

 

疎外感や、妄想を生み出すことになります。

 

また、分けるということは、壁ができてしまうということにも繋がります。

 

心のバリアが、真理を見えなくしている、そのバリアを作ってしまうことになるのです。

 

なぜ、このようなことが起きてきたかというと、それは、社会と個人、肉体と心の部分を分けたことの結果だと言えます。

 

物理的な部分を優先して、物の豊かさを発展の指標にしてきましたが、物質では人間の心は満たされないということは、既に述べている通りです。

 

そして、その不足感、心の豊かさの部分を置き去りにしてきたために、人間の身体にも不調和が表れてきたのです。

続きはまた明日。

バナーをクリック頂くと、ブログランキングのポイントになります。
ご支援ありがとうございます。