うつ病が消える究極のカウンセリング

引き続き、佐藤先生の「うつ病は90日で90%治る」より、詳細を見ていきます。

元に戻る働きを妨げるバリア

真我は、常に元に戻る働きをしています。

 

先ほどの海に例えると、波が立った状態ではなく、海に戻る状態です。

 

元々、海なのです。

 

人間が元に戻りきらないのは、バリアがあるからです。

 

そのバリアを取ってしまえば、元に戻ります。

 

バリアというのは、心の問題です。

 

真我の働きを妨げるバリアには、心そのものと、心が結晶化したものがあります。

 

誰かが何かを発想すると、その発想が言葉となり行動となって、心が結晶化したものが物品であるように、物理的にバリアができることがあります。

 

あなたが今座っている椅子ひとつとってみても、それば、椅子を作った人の心が結晶化して表れているものです。

 

例えば、転んでぶつかり、けがをしたとします。

 

この現象の裏には、危険に気づかないという心がありますが、これが、”気づかない”という心のバリアです。

 

その状態でぶつかってけがをするので、”けが”という、心が結晶化した物理的な新しいバリアが増えます。

 

それがトラウマなどになっていきます。

 

父親に叩かれた場合、”叩かれた”という痛みに加え、父親は”自分のことが憎いから叩いたのだ”という思いで、心に傷がつきます。

 

叩かれたという物理的なバリア、自分のことが憎いからだという心のバリア、この二つの傷ができるということです。

 

続きはまた明日。

バナーをクリック頂くと、ブログランキングのポイントになります。
ご支援ありがとうございます。