うつ病が消える究極のカウンセリング

引き続き、佐藤先生の「うつ病は90日で90%治る」より、詳細を見ていきます。

 

曲がっているものを真っすぐにするだけなのですが、そのことによって病気を良くしようとするわけではありません。

 

良くしよう、と思った途端に真理から外れてしまうのです。

 

良くしようと思ったその分だけ、今度は違う方向に曲がってしまう可能性があります。

 

良くしようという、目指す良くなる状態そのものが、既に価値観だからです。

 

病気にかかっている人がこの状態になったら治ったというのは、人間が考える定義です。

 

仮に、治ったという状態を100として、70の状態であっても、その人が幸福感を感じ、活性化し、その人が本来生きるべき道を歩んでいれば、それは真理にかなっているとも言えるのです。

 

病が原因で、例え麻痺が残ったとしても、それを悲しむ、それを不完全だと言える人はどこにもいないのです。

 

続きはまた明日。

バナーをクリック頂くと、ブログランキングのポイントになります。
ご支援ありがとうございます。