うつ病が消える究極のカウンセリング

引き続き、佐藤先生の「うつ病は90日で90%治る」より、詳細を見ていきます。

 

YS心の再生医療は、そこに照準を当ててはいません。

 

病気にかかっているとか、かかった病を治すというところに観点はないのです。

 

当然、患者さんであるという捉え方もしません。

 

最初から一貫して、真理だけに焦点を当てていきます。

 

人間は何なのかという一点です。

 

訪れる患者さんは、今、病の方向に振れているだけなのです。

 

病となって表れるような原因がそこにあるだけで、表れた病を消すという観点ではありません。

 

その意味で、患者さんも、治療側も、命として等しく真我であるという事実から、一切ぶれません。

 

真理を真っすぐだとしたら、ずれているものを真っすぐにするだけです。

 

病気にかかっている状態を曲がっているものとしたら、それを真っすぐにしていくのが、YS心の再生医療です。

 

病気を治す治さないという見解は、小さな枠のなかでの捉え方です。

 

病気として表れている症状が消失したら治ったと言いますが、本当は、真理に沿って、曲がっているものを真っすぐにしていく過程の変化を見て、病気が良くなったとか、治ったとか、細胞が変化したと言っているにすぎません。

 

ですから、治ったというのも、人間の見方ということができるのです。

 

続きはまた明日。

バナーをクリック頂くと、ブログランキングのポイントになります。
ご支援ありがとうございます。