うつ病が消える究極のカウンセリング

引き続き、佐藤先生の「うつ病は90日で90%治る」より、詳細を見ていきます。

 

病気は味方

 

人間の肉体は、宇宙のシステムと人間の心の結晶体です。

 

結晶体として心が肉体に現れてくるというわけです。

 

悩んでいたら、悩んでいるその心の結晶体が病気になって現れます。

 

肉体に現れたものは、目で見ることのできる結果ということが言えます。

 

健康と病気という捉え方をすると、どちらが良い悪いの世界になります。

 

健康であること、病気であることは、どちらもひとつの事象です。

 

褒められるのが健康だとしたら、褒められるのはありがたい、叱られるのが病気だとしたら、叱られることもありがたいのです。

 

そのまま病気に例えれば、病気は叱られていると言えます。

 

病気は問題点なのではなく、病気になるようなことを行っているということです。

 

病気になったら、悪くなって死に進むか、回復するかのどちらかです。

 

続きはまた明日。

バナーをクリック頂くと、ブログランキングのポイントになります。
ご支援ありがとうございます。