うつ病が消える究極のカウンセリング

引き続き、佐藤先生の「うつ病は90日で90%治る」より、詳細を見ていきます。

 

 

アルコールに依存していたら、アルコールを飲まないという現象を求めているわけではないのです。

 

万一、手足を縛って飲まないようにしても、アルコールに依存したいというその心は解消されたわけではありません。

 

その心が変わらない限り、その心で生きていては、何も変わらないのと同じです。

 

その心の部分を再生していくことが重要なのです。

 

次のような回復例があります。

 

長野に住むM.Oさん(42・仮名)は、椎間板ヘルニアで、四ヶ月間会社を休んでいました。

 

腰の痛みと、足のしびれがひどく、食事の他はほとんど寝ている状態でした。

 

そして、整骨院、整形外科、整体とあらゆる所を訪ねましたが、全く効果はありませんでした。

 

そんな中、彼の妻が最初に「愛の心」を自覚するという体験をしました。

 

そして、妻から「あなたの腰も治る」と言われて、「もしかしたら、自分の腰も良くなるのでは…」と思い、ここに来たのです。

 

初めのうちは、彼は半信半疑のようでした。

 

しかし、自分と向き合っていくうちに、彼はあることに気づき始めたのです。

 

 

続きはまた明日。

バナーをクリック頂くと、ブログランキングのポイントになります。
ご支援ありがとうございます。