うつ病が消える究極のカウンセリング

引き続き、佐藤先生の「うつ病は90日で90%治る」より、詳細を見ていきます。

 

5.究極の大船に乗る

病も完全な姿

YS心の再生医療で患者さんが本来の姿に再生していくのは、究極の大船に乗ることに他なりません。

 

元々の姿に自分で戻していくということだからです。

 

それは、患者さんが今から医学を勉強して、その知識を自分に適用していくということでは、もちろんありません。

 

元々の本来の自分に気づき、それが自分を治癒に向かわせるということです。

 

YS心の再生医療では、どんな患者さんに対しても、重い病はないという観点で接していきます。

 

病気は、その人へのメッセージであり、その人の中に全部答えがあり、目の前にいる人は、完全で完璧であるという、そのように扱ったときには全てうまくいくのです。

 

完全で完璧であるということは、人間の考える完全完璧ではありません。

 

人間の考える完全完璧は、例えば健康について見た場合には、どこにも疾患がなく、気持も明るく、前向きで、社会にも適応している状態と捉えるでしょう。

 

生活で見た場合は、収入もあり、家庭も持ち、家族円満な人生かもしれません。

 

 

続きはまた明日。

バナーをクリック頂くと、ブログランキングのポイントになります。
ご支援ありがとうございます。