うつ病が消える究極のカウンセリング

引き続き、佐藤先生の「うつ病は90日で90%治る」より、詳細を見ていきます。

 

 

緊急医療に関しては、西洋医学の右に出る者はありません。

 

今、倒れて命が危ないとなった時に、体質改善だなど悠長なことは言っていられません。

 

命を取り留めるための処置を迅速にしなければならないわけです。

 

また、急性の病に対しても、西洋医療は大変頼りになります。

 

その症状を急速に抑える治療が可能です。反面、心の病については、今の段階では、的に合っていない医療と言えるでしょう。

 

なぜなら、心は目に見える物体ではないからです。

 

物体として目に見えるものの形を修復していくというやり方では、目に見えない精神の病をどのように扱ったらよいか分からないのは、当然なことと言えるわけです。

 

目に見えない心の病の治療には、心理療法と呼ばれる実に様々な手法が試みられていますが、残念ながら、今のところ決定打はありません。

 

しかし、そんなことを言っていられないほどに、現代には心の病が増えています。

 

そろそろ、この部分に本格的に手をつけなければならない局面に来ているのではないでしょうか。

 

続きはまた明日。

バナーをクリック頂くと、ブログランキングのポイントになります。
ご支援ありがとうございます。