うつ病が消える究極のカウンセリング

佐藤先生の「うつ病は90日で90%治る」より、詳細を見ていきます。

 

「病気」はあいまいな概念で、定義するのは難しいのですが、あえて言いますと、西洋医学では、病気というのは「正常を逸脱する状態」であると捉えているようです。

 

正常というのは、健康診断でよく見かける、各機能の指標ということができるでしょう。

 

血圧の数値、血液の中の成分の濃度や大きさ、脂質代謝、糖代謝、尿酸値などが一般的でしょうか。

 

このほか、その部位特有の指標となる数値もあります。

 

病気にかかると、これらの数値は標準から離れ、「正常を逸脱する」ことになってきます。

 

そこで、この数値を正常の範囲に戻すように施されるのが、現代の一般的な医療ということになります。

 

血圧が高いとなると標準に戻すために降圧薬を飲んだり、最近では血圧を調整する交感神経を遮断する手術を用いる治療も開発されてきました。

 

数値だけではなく、認識する通常の状態と違うという定性的な側面からも、病気と言えることもあるでしょう。

 

咳が出てつらいとなると、気管支を拡張する作用のある薬を投与したりします。

 

では、また明日。

バナーをクリック頂くと、ブログランキングのポイントになります。
ご支援ありがとうございます。