うつ病が消える究極のカウンセリング

東京駅前徒歩3分にある「YSこころのクリニック」で提供している「YSメソッド」自然治癒療法は、うつ病の治療において、90日以内の寛解率90%以上、1年後の再発率2.3%以下という国内トップクラスの実績を上げ続けています。

 

「言葉だけで、病が消えていく」という満月理論を基に、言葉による「医療プログラム」を研究しています。

 

それについて、YSメソッド開発者である心の専門家:佐藤康行先生の講話をお届けします。

 

【言葉による医療プログラム】講話4

私は「真我開発講座」を20数年行ってきましたが、最初は私ひとりから始めました。

 

信じられないことがいっぱい起きました。

 

これを多くの方に伝えたいと思ってきました。

 

たとえば、全盲の老人に私がアドバイスをしているあいだに目が見えるようになったことがあります。

 

この方は17年間、目が見えなかった方です。

 

本当にあるのです。

 

筑波大学名誉教授の村上和夫教授との共著の本の中にも書いています。

 

村上教授に「全盲の老人の目が見え出したのです。何かのスイッチが入ったのですかね。」と言いましたら、「そう言うことはあるかもしれませんね。」と遺伝子研究の博士がおしゃっていました。

 

悪性の脳腫瘍の方が病院に入院されていて、近くにいたので会いに行きました。

 

私が話し始め、会話をしているだけなのですが、何かスイッチが入るのでしょう。

 

そしたらその方は、その後の検査で脳腫瘍がなくなっていた。

 

このようなことも随分ありました。

 

そのような手紙もほとんど保管しています。

 

「心」の変化から早く結果が出るのです。

 

明日に続きます。

お楽しみに。

バナーをクリック頂くと、ブログランキングのポイントになります。
ご支援ありがとうございます。